ブラインド・デート
ホーム > 作品情報 > 映画「ブラインド・デート」
メニュー

ブラインド・デート

解説

長編デビュー作「Street Days」がロッテルダム国際映画祭コンペティション部門に出品されて注目を集めたグルジアの新鋭レバン・コグアシュビリ監督が、ブラインドデートをしたことで思わぬトラブルに巻き込まれていく冴えない中年男性の姿を描いたコメディドラマ。40歳になった現在も両親の元で暮らしている独身男性サンドロは、インターネットで知り合った既婚女性マナナにひかれていく。ところが、服役していたマナナの夫が出所することになり……。2013年・第26回東京国際映画祭コンペティション部門にて上映。

作品データ

原題 Brma Paemnebi
製作年 2013年
製作国 グルジア
上映時間 99分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

ブラインド・デート
ブラインド・デート
2012年11月30日
¥500
ビデオマーケット
※プレミアムコースの場合

他のユーザーは「ブラインド・デート」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi