楊家将 烈士七兄弟の伝説のレビュー・感想・評価

楊家将 烈士七兄弟の伝説

劇場公開日 2013年12月14日
1件を表示 映画レビューを書く

父親救出史劇。

父親が先鋒隊で戦に出撃。味方の姑息な裏切りもありとり残されてしまう。7人の息子は救出に向かうのでした。
イケメン7人で、まず誰が誰だかついて行けずに苦戦。そのうちだんだん絶命してだれだかわかる始末。予習が必要です。こんなの俺だけか…。
かっこよかったです。家族愛にもほっこりしますが、甲冑つけて刀ふりまわしたり、弓矢合戦、などなど迫力満点。ハッピーエンドではないけど、ずっしり観れる映画でした。

peanuts
peanutsさん / 2013年12月15日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 単純 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi