陽なたのアオシグレのレビュー・感想・評価

陽なたのアオシグレ

劇場公開日 2013年11月9日
3件を表示 映画レビューを書く

飛翔する三分間

 苦痛に満ちた十数分間の後に訪れる破格の夢想、疾駆する鳥達の快感、そのカタルシスだけで1200円を払った価値はあった。

鰐
さん / 2015年6月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

短編なのに感動 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

テレビでノーカットがやっていたので鑑賞。

絵とかはジブリだけど、ジブリとはちょっと違うアニメ。

ディズニーの短編に負けず劣らずのストーリーが良く、心地よい感動と心地よい余韻があります。

好きな子との突然の別れということを切なく悲しく終わるのではなく、清々しく何かに負けない強さを疾走感ある絵で見せる演出と音楽にグッとさせられ、思い出として残るという爽やかな終わり方が素敵。

きっと、男の子も最後の彼女と同じ気持ちと良い意味での恥ずかしさを思い出してるんだろうな…

とにかく素敵な短編アニメ。

アニメ『TOLOVEる』的な描写はちょっといらなく感じたけど、スタジオ地図以外にもスタジオコロリドと監督のこれからに期待です。

作品に向き合うゆき平
作品に向き合うゆき平さん / 2015年6月5日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 興奮 幸せ
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ポスト、ジブリの誕生か?

「陽なたのアオシグレ」石田監督は、アニメーションに求められる要素が凝縮された作品創りをされている。キャラデザ・作画監督は新井陽次郎さんが務めていて、さすがはジブリ出身だけあり、画の観やすさ、柔らかさを感じました。

ponyoponyoponyo
ponyoponyoponyoさん / 2013年11月12日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 笑える 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

3件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi