陽なたのアオシグレ
ホーム > 作品情報 > 映画「陽なたのアオシグレ」
メニュー

陽なたのアオシグレ

劇場公開日

解説

学生時代に手がけた自主制作の短編アニメ「フミコの告白」が文化庁メディア芸術祭やオタワ国際アニメーションフェスティバル、YouTube Video Awards Japanなど国内外で受賞を果たし、YouTubeで260万回再生を突破した新鋭・石井祐康監督の劇場公開デビュー作となる短編。内気な小学4年生の少年ヒナタは、クラスの人気者の女の子シグレに恋していたが、話しかけることもできず、彼女と過ごす時間を妄想するばかり。ところが、ふとしたきっかけで2人は急接近。ヒナタは至福の日々を過ごすが、ある日突然、シグレが転校してしまうことに。まだ告白もできていなかったヒナタは意を決し、去っていくシグレを追いかけて学校を飛び出す。人気バンド「スピッツ」の楽曲「不思議」が挿入歌として使用され、クライマックスを盛りたてる。なかむらたかし監督の短編「寫眞館」と2本立て上映。

スタッフ

監督
脚本
石田祐康
企画
宇野英男
製作
宇野英男
若山泰親
神田裕司
宇野航
川上洋一
坂田奉文
プロデューサー
佐藤謙次
原案協力
新井陽次郎
キャラクターデザイン
新井陽次郎
作画監督
新井陽次郎
原画
間崎渓
動画
間崎渓
作画管理
間崎渓
色彩設計
のぼりはるこ
色指定・検査
上野夏子
美術
村上和浩
CG
村上和浩
撮影
西永里美
タイトルアニメーション
湯川ゆかい
音楽
市川淳
音楽監督
岩浪美和
音楽プロデュース
岩浪美和
音響効果
小山恭正
サウンドミキサー
山口貴之
挿入歌
スピッツ
アニメーション制作
スタジオコロリド

キャスト(声の出演)

作品データ

製作年 2013年
製作国 日本
配給 スタジオコロリド
上映時間 18分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.8 3.8 (全3件)
  • 飛翔する三分間 苦痛に満ちた十数分間の後に訪れる破格の夢想、疾駆する鳥達の快感、そのカタルシスだけで1200円を払った価値はあった。 ...続きを読む

    鰐 さん  2015年6月11日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 短編なのに感動 ネタバレ! テレビでノーカットがやっていたので鑑賞。 絵とかはジブリだけど、ジブリとはちょっと違うアニメ。 ディズニーの短編に負けず劣らずのストーリーが良く、心地よい感動と心地よい余韻があります。 好きな子... ...続きを読む

    作品に向き合うゆき平 作品に向き合うゆき平さん  2015年6月5日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • ポスト、ジブリの誕生か? 「陽なたのアオシグレ」石田監督は、アニメーションに求められる要素が凝縮された作品創りをされている。キャラデザ・作画監督は新井陽次郎さんが務めていて、さすがはジブリ出身だけあり、画の観やすさ、柔ら... ...続きを読む

    ponyoponyoponyo ponyoponyoponyoさん  2013年11月12日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「陽なたのアオシグレ」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi