エリ
ホーム > 作品情報 > 映画「エリ」
メニュー

エリ

解説

メキシコの新鋭アマ・エスカランテ監督が、2013年・第66回カンヌ国際映画祭で最優秀監督賞を受賞した社会派サスペンスドラマ。メキシコ・グアナフアト州の貧しく小さな田舎町を舞台に、ある日突然、姿を消した父親を探す青年エリが、社会の汚れた現実を目の当たりにしていく。2013年・第10回ラテンビート映画祭、第26回東京国際映画祭「ワールド・フォーカス」部門にて上映。

スタッフ

監督
脚本
アマ・エスカランテ
ガブリエル・レイエス

キャスト

  • アルマンド・エスピティア
  • アンドレア・ベルガラ
  • リンダ・ゴンサレス

作品データ

原題 Heli
製作年 2013年
製作国 メキシコ・ドイツ・オランダ・フランス合作
上映時間 105分
オフィシャルサイト  

受賞歴

第66回 カンヌ国際映画祭(2013年)

受賞
コンペティション部門
監督賞 アマ・エスカランテ
出品
コンペティション部門
出品作品 アマ・エスカランテ

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.6 3.6 (全1件)
  • 救いが全く無い 冒頭から異様な緊張感のある殺伐とした展開。暴力描写などは実際はさほどないのですが、異様な緊張感で目が離せません。 救いがないと感じるのは我々の甘さで、これは命があっただけマシと思うべき作品なのか... ...続きを読む

    ヤンド ヤンドさん  2013年11月9日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「エリ」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi