Nono 見つけた!僕のコトバ
ホーム > 作品情報 > 映画「Nono 見つけた!僕のコトバ」
メニュー

Nono 見つけた!僕のコトバ

劇場公開日

解説

先天的な障害のためハンディキャップを抱えながらも、力強く生きるフィリピンの少年と、彼を取り巻く周囲の人々をコミカルに描いたヒューマンドラマ。雑然としたフィリピンの下町に暮らす8歳の少年トトは、上唇が裂けるという先天性の障害でうまく発音ができず、自分の名前も「トト」ではなく「ノノ」となってしまう。シングルマザーの母親グレンダはさびしがり屋で男を家に連れ込んできてしまうが、トトへの愛情も忘れず、個性的な友人たちの助言も得ながら、息子の幸せのために日々奮闘している。ある日、トトは学校で自作の詩を朗読している同級生の姿に感銘を受け、学校のスピーチ大会に出場しようと決意する。

作品データ

原題 Nono
製作年 2011年
製作国 フィリピン
配給 イメージサテライト
上映時間 115分

他のユーザーは「Nono 見つけた!僕のコトバ」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi