黒いヴィーナス
ホーム > 作品情報 > 映画「黒いヴィーナス」
メニュー

黒いヴィーナス

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

2013年のカンヌ国際映画祭パルムドール受賞作「アデル、ブルーは熱い色」で一躍脚光を浴びた俊英アブデラティフ・ケシシュが、2010年に発表した長編第4作。19世紀初頭のヨーロッパを舞台に、南アフリカからやって来た黒人女性がたどる数奇な運命を、実話をもとに描き出した。南アフリカからイギリスへやって来たサーティエは、見世物小屋の出し物として庶民たちから好奇の目を浴びせられていた。その後、彼女は興行師に連れられてパリへと渡り、「ホッテントットのビーナス」と呼ばれて知名度をあげていく。そんな彼女に興味を抱いた解剖学者キュビエは、珍しい黒人女性の身体を研究するべく彼女を研究所へ招くが……。日本ではアスティチュ・フランセ東京の「地中海映画祭2013」第2部(2013年10月20日・26日・27日)で上映された。

作品データ

原題 Venus noire
製作年 2010年
製作国 フランス・ベルギー合作
上映時間 164分
オフィシャルサイト  
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi