祭爆 SAIBAKU までぃに三味線奏でるべ
ホーム > 作品情報 > 映画「祭爆 SAIBAKU までぃに三味線奏でるべ」
メニュー

祭爆 SAIBAKU までぃに三味線奏でるべ

劇場公開日

解説

日本を代表する民謡の歌い手、津軽三味線師範で、2012年9月に他界した高橋祐次郎の最後の2年間を記録したドキュメンタリー。昭和9年(1934年)、秋田県角館に生まれた祐次郎は、昭和30年に大工道具と三味線をもって上京。浅草国際劇場で見た三橋美智也のショーに感激し、大工道具を捨てて民謡の世界へと入っていく。津軽三味線合奏団「高橋祐次郎&KAZE」を結成し、国内各地や海外でも活躍した祐次郎が、病気で他界する2年前から密着。在りし日の元気な姿や演奏、稽古場の風景、弟子たちと交わす言葉や表情など、多方面からその人間像をとらえる。

スタッフ

監督
企画
蘇秋月
プロデューサー
平林猛
監督補
李盛進
撮影
中野英世
撮影応援
萩久保則男
録音
芝丕東
矢島隆太
音響効果
田中良繁

キャスト

作品データ

製作年 2013年
製作国 日本
上映時間 91分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

他のユーザーは「祭爆 SAIBAKU までぃに三味線奏でるべ」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi