レッドマリア それでも女は生きていく
ホーム > 作品情報 > 映画「レッドマリア それでも女は生きていく」
メニュー

レッドマリア それでも女は生きていく

劇場公開日

解説

韓国、日本、フィリピンの社会の片隅で、自らの体を張って生きていく女性たちにスポットを当てたドキュメンタリー。フィリピンの元慰安婦やセックスワーカーの少女、韓国の移住労働者や非正規労働者、東京でホームレスとして生きることを選択した女性など、グローバル化や高度資本主義の中で社会の辺境に追いやられながらも、それぞれの場所でたくましく生き抜こうとする女性たちの姿を見つめていく。「ショッキング・ファミリー」の韓国人女性監督キョンスンが手がけた。

スタッフ

監督
製作
コ・ヨンジェ
撮影
キョンスン

キャスト

作品データ

原題 Red Maria
製作年 2011年
製作国 韓国
配給 スリーピン
上映時間 98分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

レッドマリア
レッドマリア
2016年12月6日
¥300
Google Play

他のユーザーは「レッドマリア それでも女は生きていく」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi