ブルージャスミンのレビュー・感想・評価

ブルージャスミン

劇場公開日 2014年5月10日
94件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

なんとも

なんともパッとしません。
消化不良で映画終わりって感じ。

ピピ
ピピさん / 2017年10月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

応援したくなる

がんばれジャスミン!

憎めないぞジャスミン!

a.
a.さん / 2017年9月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ブルームーン

映画館で観て、
あまりのケイトブランシェット
の素晴らしい演技に、
衝撃を受け
余韻に浸りすぎて
中毒症状になりました。

しかし
2回目レンタルで
観たら普通、、、。

何気に購入して、
ゆっくり観たら、
やっぱり作品の素晴らしさに
気付く。

ブルームーンを気付けば
口ずさんでました。笑

本当にお勧めです。

☆ペニクリNH★
☆ペニクリNH★さん / 2017年9月16日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

面白い

ベンジャミンの人物描写が素晴らしい。

ai
aiさん / 2017年7月28日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

がんばれジャスミン

がんばれジャスミン

タウン
タウンさん / 2017年7月20日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

女の生き方

この映画の見るべきポイントは女性の人生の築き方。ジャスミンがなぜ幸せになれなかったのか。それは確かに夫を見る目が無かったことなどから同情の余地はなくもないが、1番の原因はジャスミンに生きる能力が何一つ無かったことだ。
ジャスミンは自分の人生設計がまったく出来ていない。頭空っぽ状態。特に秀でた才能も無ければ、何かに没頭したことも努力したこともない。それなのにプライドだけは高くて見栄っ張り。ある程度の容姿端麗に産まれてしまったがために、若い頃はちやほやされることも多く、見た目を良くしていれば人生何とでもなると思っている。玉の輿に乗るのが夢という少女はたくさんいるだろうが、その多くは途中で気付く。自分にそれだけの能力や価値が無ければ思った通りの幸せなど得られないと。
しかしジャスミンは気付けなかったか、現実を受け止めたくなかったか、ずーっとダラダラと生きてきた。結局何を始めてみても続かない。
ジャスミンは自立できない、1人で生きていくことができない女性だった。

ジャスミンが鬱になってしまったのは、旦那のせいではなく、自分に能力がないせい。お飾りのように男にくっついて贅沢な暮らしを満喫するなんて、そう甘いことではないと改めて痛感させられる映画だった。
女性も1人で生きていけるだけの能力をつけて、仕事をして、友達を作って、たとえ困難な壁にぶつかっても乗り越えられるだけの力を付けなければならない。

ckk
ckkさん / 2017年6月7日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

女であれ

ジャスミンの痛さ。
そればかりが注目される前半部分。
ウディアレンらしい時系列構成となってます。

そこからさらに痛みが増す後半部分。でも後半からは、ジャスミンの本当に虚しい部分というのも見え始めてですね、彼女の性格を差し引けば、彼女の人生に起こったことは非常に同情すべき事なんですよね。それが分かってきてもう彼女をただのモンスターとは思えなくなってくるんです。だから最初のシーンとラストシーンとではあんなにも彼女への見る目が変わる。最後には「どうか、誰か彼女を守ってあげてください。救ってください」そう願っている自分がいる。

JYARI
JYARIさん / 2017年4月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

題名からかけ離れたストーリー

一昨年にアカデミー賞でケイト・ブランシェットが主演女優賞を受賞したので、今回鑑賞したが、なかなか楽しめた。ウディ・アレン監督の作品は独特すぎてあまり個人的には好きではなかったのですが、今回でウディ・アレンの凄さがわかりました。ストーリーはセレブからどん底へと下ってしまった女性の話で単純なのですが、時系列を交錯させるなどして、飽きさせない演出が施されている。鬱屈した主人公を演じきっていたケイト・ブランシェットも見事だし、90分の映画なので見やすい。

ジンジャー・ベイカー
ジンジャー・ベイカーさん / 2017年3月18日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

愛おしさ

主人公は嫌味な事言うし「お前今そんなことしてる場合じゃないだろ!」と思うんだけど、どこか憎めないというか、愛おしさすら感じる。ラストに希望をもたせないのがまたいい・・・ウディ・アレン憎し。

Megumi
Megumiさん / 2017年2月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 悲しい
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

あの事件を思い出した ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

バーナードマドフの事件を思い出したのは私だけでしょうか。
彼の妻や子供は恐らく今こんなだろうなぁと思いました。
この妹さん、お姉さんを許してて、でも姉は贅沢感覚が抜けない。
そりゃ愛する人に騙されて浮気されて心が壊れてしまうのは当然だと思う。
お金持ちでも貧乏でも心の傷は同じ。
でも無いよりある方が良いお金。
支えてくれる人もいたら良いけど時には別れや喧嘩もある。
自分の足で立つことが女の人生とっても大事なのだろう。
人生って難しい。手に職って大切ですね。

ウッディアレンの曲と、この映像イメージは素晴らしい。

ただ、セリフに…
稼ぎは独占しないで恵まれない人と分かち合え
我々は幸運なだけなのだ
というシーンがあります。
自分の幸せ、周囲の幸せを祈るには賢く無いとダメなんでしょうね。

みきねこ
みきねこさん / 2016年9月22日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 難しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ウッディ・アレンのサウンドの趣味

映画とは関係ないですが、ウッディ・アレンのポスターやDVDのパッケージがよくない。なにかおもしろくなさ気に見えます。

ウッディ・アレンのサウンドの趣味がいつも、素晴らしい。こんな綺麗なシーンにこんな音楽を!?ときょとんとさせます。すごく、おしゃれです。空間作りがとても上手です。

Ayaka
Ayakaさん / 2016年7月28日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

人生の選択

ケイト・ブランシェットの演技が素晴らしい。
セレブ生活からあんな形で何もかも失ってしまい、精神を病んでしまう様子は、見ているこちらまで胸が苦しくなった。
ジャスミンはどこで人生の選択を間違えたのだろう…。いくつかの岐路はあったはず。物事の渦中にいる人は、周りの人からは明確にわかることでさえ、全く見えなくてなってしまう。
続きが気になる終わり方だが、私自身の想像の世界では、ハッピーエンドにしてあげたいと思う。
ウッディ・アレンの映画は音楽が好き。

yumeko
yumekoさん / 2016年3月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  悲しい 知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ちょっとの差

ジャスミンと同じ結果になるかどうかは、ほんの少しの差だと思います。ジャスミンも、うまくいっているときは、とてもいい人として、ふるまっていたことだろうし、うまくいかない時とは、こんなもんだと思えました。自分にもこんな時が来るかもしれない。それでも、前向いて進んでいこう!そんな映画でした。面白かった。

まさ
まささん / 2016年2月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ウッディ・アレンらしいちょっと予想外の結末。ケイト・ブランシェット...

ウッディ・アレンらしいちょっと予想外の結末。ケイト・ブランシェットは偏執的な主人公を見事に演じている。

hctcl
hctclさん / 2015年11月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

Blue Jasmine

夫に浮気され家族も財産も失った女性が妹の家に転がり込んで再起を図るがプライドが邪魔となって妄想がひどくなり孤立していく話。

piron
pironさん / 2015年10月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

嫌味な奴

痛々しい。辛くなる。環境が人を不能にしてしまうと言われると、マァー確かにそんな人も思い当たる。なんか自分の属している環境を至上として、必要以上に依存して、他の世界観をリスペクトをしない人は。自分はそのようになっていないかと自問してみる?そうすると多少はあるかもと、全く否定もできなかったりする。だから、嫌なんですね。見てて脅迫感に迫られる。希望は見せてくれない。監督の性格が悪いのでしょう。

Kj
Kjさん / 2015年10月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

虚栄

お金持ちにはどこか胡散臭いところがあるけど、それがこちらの嫉妬心なのか妬みなのか本当のところわからないことがある。これはそんな虚栄の塊のお金持ちたちをうまいこと皮肉っていて、映画ならではの悲哀と滑稽さが出ていて目がハナセナイ。でもせっかく見る映画は、笑えるものがいいな。
自分に正直に生きたいけど、そうも素直になれないのが女なのでしょうか。

マッターホルン
マッターホルンさん / 2015年10月5日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ウディ・アレン印滑稽作品

同情出来ないセレブ人間の転落人生を滑稽に描いた、なんとも言えない感情にしてくれる面白い作品でした。
彼女はその後どうなるのか…
これがウディ・アレン節なのか、それとも絶望は描きたくなかったのか…
序盤から何も変わっていないだけに希望は見出だせませんでした。
ケイト・ブランシェットは流石です。

カタヤマ
カタヤマさん / 2015年10月3日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

泣いた、ゆっくり泣いた ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ケイト・ブランシェット、オスカー獲ったのね、納得。奈落に堕ちるみたいな感じですが、ラスト1分はとても芝居ぽくって、でもとても自然で、そんな人いないけど、いたらきっとこうだろうなという感じ。ラストシーンは画面右上を軽く見上げる表情に僕は絶望だけじゃなくて、希望も同じだけ感じました。その一部のシーンを切り取って観ても、涙がでます。いい映画でした。

ザッキ
ザッキさん / 2015年9月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

つまらない

分かりやすいキャラクターで、話に入りやすい。ですが、展開が遅く、淡々と進んでいきます。TSUTAYAでコメディ4位になっていたけど、コメディというよりドラマっぽいし、面白くもない。なぜこんなものが4分?という感じ。オススメできません。

なな
ななさん / 2015年8月27日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

94件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi