るろうに剣心 伝説の最期編 : 関連ニュース

るろうに剣心 伝説の最期編

劇場公開日 2014年9月13日

関連ニュース:るろうに剣心 伝説の最期編

佐藤健&土屋太鳳W主演!奇跡の実話「8年越しの花嫁」を映画化(2016年12月7日)

俳優の佐藤健と女優の土屋太鳳が、瀬々敬久監督の最新作「8年越しの花嫁」でダブル主演を果たすことがわかった。ふたりの共演は、「るろうに剣心 京都大火編」「るろうに剣心 伝説の最期編」以来3年ぶりで、カップル役は初となる。今作は、あるカップルに起きた実話を映画化するもの。モデルになったのは、岡山在... 続きを読む

実写「3月のライオン」は大友啓史監督×神木隆之介 前後編2部作で17年公開(2016年3月16日)

羽海野チカ氏の人気漫画を実写映画化する「3月のライオン」が、大友啓史監督、神木隆之介主演で前後編の2部作として製作され、2017年に公開されることが決まった。原作漫画は、2007年から「ヤングアニマル」(白泉社)で連載。東京の下町を舞台に、両親を亡くした孤独な17歳のプロ棋士・桐山零と、同じ町... 続きを読む

神木隆之介が演じるウザキャラの七変化 「TOO YOUNG TO DIE!」場面写真一挙公開(2016年1月20日)

宮藤官九郎が監督・脚本を手がけ、長瀬智也と神木隆之介が共演した「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」で、神木扮する高校生・大助が見事な「七変化」を見せている場面写真が一挙公開された。同作は、修学旅行中に事故で死んでしまい、地獄に落ちた高校生・大助が、思いを寄せるクラスメイトのひろ... 続きを読む

第34回藤本賞に「STAND BY ME ドラえもん」製作陣、続編製作に意欲(2015年6月4日)

生涯で277本の映画を製作した藤本真澄氏の功績を称え1981年に設立された、日本映画界で唯一プロデューサーの業績を称え表彰する「第34回藤本賞」の授賞式が6月4日、都内のホテルで行われた。昨年630万人超を動員し、興収83.8億円の大ヒットを記録した「STAND BY ME ドラえもん」の伊藤... 続きを読む

MVP「るろうに剣心」2部作、ジャパンアクションアワード2015開催(2015年3月23日)

日本俳優連合アクション部会(委員長:谷垣健治)は3月20日、日本のアクション業界の一般的認知度の向上を目指し、「ジャパンアクションアワード2015」を東京・四谷区民ホールで開催。14年に公開された作品を対象に、アクションにおいて最も活躍した俳優・スタントマン、作品、スタントシーン、アクション監... 続きを読む

哀川翔&品川ヒロシ監督「Zアイランド」ブリュッセル・ファンタスティック国際映画祭へ!(2015年3月20日)

俳優・哀川翔の芸能生活30周年を記念した品川ヒロシ監督作「Zアイランド」が、第33回ブリュッセル・ファンタスティック国際映画祭(4月7~19日開催)で、特別招待作品として上映されることがわかった。シッチェス映画祭、ポルト国際映画祭と並び、世界3大ファンタスティック映画祭のひとつとして知られるジ... 続きを読む

新宿ピカデリー、第1回デートムービー賞発表(2015年3月13日)

2014年度の年間観客動員・興行収入がともに全国1位の新宿ピカデリー(松竹マルチプレックスシアターズ経営)で、女子による映画生活提案サイト「トーキョー女子映画部」が部員292人の投票によるデート向き映画ランキングを発表した。1回目の「DATE MOVIE AWARD 1st」は、昨年公開した映... 続きを読む

アジア全域版アカデミー賞に「そこのみにて光輝く」ほかノミネート(2015年2月28日)

2007年よりスタートした“アジア映画”を対象とした映画賞、「第9回アジア・フィルム・アワード」(AFA)の記者会見が2月25日、香港グランドハイアットホテルで開催され、昨年度、アジアで公開されるか映画祭で上映されたアジア34カ国・地域から1000作品以上の中から14カテゴリーに分かれた各賞に... 続きを読む

第38回日本アカデミー賞に「永遠の0」旋風巻き起こる!作品賞、監督賞、主演男優賞など8冠(2015年2月27日)

第38回日本アカデミー賞の授賞式が2月27日、東京・グランドプリンスホテル新高輪国際館パミールで行われ、「永遠の0」が最優秀作品賞、最優秀監督賞、最優秀主演男優賞など8部門を制した。同作に主演した岡田准一は最優秀主演男優賞とともに、「蜩ノ記」で最優秀助演男優賞を獲得。男優でのダブル受賞は史上初... 続きを読む

2014年映画年間興収は4年ぶり2000億突破も観客動員は微増(2015年1月27日)

日本映画製作者連盟(映連)の新年記者発表が1月27日、都内のホテルで行われ、2014年の年間興収が2070億3400万円、観客動員は1億6111万6000人になったことが発表された。年間興収は史上最高興収を記録した2010年以来、4年ぶりの大台突破で、興収発表となった2000年以降では3位とな... 続きを読む

73件中、1~10件目を表示

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi