北京の自転車
ホーム > 作品情報 > 映画「北京の自転車」
メニュー

北京の自転車

劇場公開日

解説

急速に発展する中国社会で生じる都市と地方の格差問題を背景に描いた人間ドラマ。北京へ出稼ぎにやってきた17歳の少年グイは、自転車配達便の職を得る。一定の金額を稼げれば、支給された自転車を自分のものとして所有できるため、毎日配達に精を出すグイ。しかし、あと1回配達が終われば自転車がもらえるという時、自転車を盗まれてしまう。必死で自転車を探しまわるグイは、やがて中古品として売られていた自転車を、盗品とは知らずに買ったという女子高生ジェンに出会う。自転車を返すよう要求するグイと、自分のお金で買ったものだからと主張するジェンは互いに譲らず、一日ずつ交代で自転車を使うことになるが……。中国第6世代を代表するワン・シャオシュアイ監督が手がけ、第51回ベルリン国際映画祭で審査員特別賞を受賞。日本での劇場公開は特集上映「中国映画の全貌2010」で実現。

作品データ

原題 十七歳的単車
製作年 2000年
製作国 中国・台湾合作
配給 ワコー、グアパ・グアポ
上映時間 113分

受賞歴

第51回 ベルリン国際映画祭(2001年)

ノミネート
審査員グランプリ・銀熊賞 ワン・シャオシュアイ

他のユーザーは「北京の自転車」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi