「何故か長く感じた」飛べ!ダコタ 映画の途中で、以前見た事に気づく、記憶ゼロ男さんの映画レビュー(ネタバレ)

ホーム > 作品情報 > 映画「飛べ!ダコタ」 > レビュー > 映画の途中で、以前見た事に気づく、記憶ゼロ男さんのレビュー
メニュー

飛べ!ダコタ

劇場公開日 2013年10月5日
全10件中、3件目を表示
  •  
映画レビューを書く

何故か長く感じた ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

真実を基に作っているから、ストーリーが良いのは当たり前。
最後のダコタが離陸する瞬間。目に入り込んできたのは模型飛行機。何故ここでCGを駆使しない。それまでの飛ばないダコタは実機を海外から持ち込んでの制作だから、文句を言わせない映像だったのに、最後の最後で鑑賞者を奈落の底に落とす映像は納得出来無い。
人間の表現、描写に時間を掛け過ぎで、はしょっても良い場面は多々あった。
映像も含めて表現するのが映画。ストーリーだけで表現するのだったら、史実や小説で十分な事になる。うまくはしょって、人件費の一部をCGに回して欲しかった。

映画の途中で、以前見た事に気づく、記憶ゼロ男
さん / 2015年1月28日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  幸せ
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi