最後の吉原芸者 四代目みな子姐さん 吉原最後の証言記録
ホーム > 作品情報 > 映画「最後の吉原芸者 四代目みな子姐さん 吉原最後の証言記録」
メニュー

最後の吉原芸者 四代目みな子姐さん 吉原最後の証言記録

劇場公開日

解説

2010年に90歳で亡くなるまで現役で活躍した吉原芸者・みな子さんを記録したドキュメンタリー。1919年(大正8年)に北海道で生まれ、9歳のときに家族で上京、11歳で吉原の芸者屋に奉公して以来、生涯現役の芸者として活躍したみな子さんは、58年(昭和33年)の売春防止法で吉原の遊郭としての歴史が終わった後も、「遠出」(出張)などで芸を続けていた。江戸文化研究者で立教大学兼任講師の安原眞琴監督が、みな子さんに出会った05年からカメラを回し始め、10年までの5年にわたって密着。人生のおよそ80年を吉原芸者として生きたみな子さんの心身に息づいた「吉原の記憶」を記録し、本物とは何かを問いかける。

スタッフ

撮影
安原眞琴
編集
安原眞琴
制作
安原眞琴

キャスト

作品データ

製作年 2013年
製作国 日本
上映時間 59分
オフィシャルサイト  

他のユーザーは「最後の吉原芸者 四代目みな子姐さん 吉原最後の証言記録」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi