あかり
ホーム > 作品情報 > 映画「あかり」
メニュー

あかり

解説

文化庁委託事業「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2011」の1作。アメリカで映画制作を学んだ女性監督・谷本佳織が、知的障害を持つ妹との実話をもとに描いた短編ドラマ。結婚式の準備をするために実家を訪れた環は、知的障害者の妹あかりと一緒に買い物へ行くことに。仲良く買い物を楽しむ姉妹だったが、あかりの何気ない発言によって環は正気を失ってしまう。そして環が目を離した隙に、あかりがいなくなってしまい……。主演は、TVドラマやCMなどで活躍する七海薫子。

スタッフ

監督
製作総指揮
松谷孝征
プロデューサー
福島一貴
脚本
谷本佳織
撮影
朝倉義人
照明
沢田敏夫
録音
日比和久
美術
松下ゆかり
編集
永井靖子
助監督
匂坂力祥
記録
中野保子
装飾
極並浩史
音楽
小林暁弘
整音
深井康之
音響効果
伊藤瑞樹
進行主任
森洋亮
プロダクションスーパーバイザー
菊池淳夫

作品データ

製作年 2012年
製作国 日本
上映時間 27分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
4.0 4.0 (全1件)
  • セリフ(喋り)のセンス抜群。 ☆3.9 2011年度ndjc作品(若手監督の実習作)。 関西の方が脚本、監督をされているだけあり、セリフが軽妙で面白いです。喋る間なんかもすごく良い感じです。 障害者ネタなんですが、好感が持て... ...続きを読む

    koro koroさん  2013年6月25日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

「若手映画作家育成プロジェクト ndjc2011」シリーズ関連作品

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi