「酔っ払いの気分」オンリー・ゴッド nok0712さんの映画レビュー(ネタバレ)

メニュー

オンリー・ゴッド

劇場公開日 2014年1月25日
全55件中、13件目を表示
  •  
映画レビューを書く

酔っ払いの気分 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

売春婦殺しの兄への私刑を許した警察官に復讐する弟の物語。

概要はこんな感じのはずなんだけど、非常に話を追って行きづらい。すっごくスローテンポな上、空想なのか現実なのかわかりにくい場面が幾度と無く展開され、、、正直眠くなる。

ただ、あの空想(かな?)空間は危ない。
見えるものは赤と黒とエロス。ゆっくりとゆっくりと流れる時間。思い通りに動かない身体。そして唐突な痛み。
まるで夢の中のような、飲み過ぎて酩酊状態になっているような、そんな錯覚を覚える。

また、スローなテンポとは対照的に個々のキャラクターは淵を塗ったように際立っている。特に、日本刀のような刃物をシャツの背中から抜き出し、仕事終わりには部下を引き連れなんの楽しさも感じないカラオケを歌う警官が、あまりにもシュールで極度の混乱を引き起こす。

nok0712
さん / 2015年3月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  興奮 難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi