オンリー・ゴッドのレビュー・感想・評価

オンリー・ゴッド

劇場公開日 2014年1月25日
52件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

なんだこの、独創性は……

ニコラスウィンディングレフン監督にしか
描けない映画だと思います。
不気味な世界観と残酷の美学が
マッチしていて化学反応を起こしたかのような
作品でした。

RA
RAさん / 2016年11月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

不穏感漂う怪作。

序盤から危うい雰囲気のまま物語は進む。
映像 雰囲気 不気味さ 神に粛清される為なのか無謀にも挑むライアンゴズリングが渋い。
ドライヴのコンビで全く違ったジャンル映画を作った恐れなき度胸。
全くブレていない。

2016/12/29
ホドロフスキーに捧ぐ....。
来年はレフンとホドロフスキーの新作が公開される。
全く緊張感が冒頭から終わりまで続きっパナしでカラオケのシーンですらエンディングも含めてヤバい。
ライアン・ゴズリングは自身の監督作からもコノ映画は好きで出たなぁ。
レフンの変態的センスに今までの作品の集大成に完璧な作品に仕上がりカルト映画に決定。
その都度、観たくなるドライヴとの対比としての裏側みたいな最高な映画だぁ!

万年 東一
万年 東一さん / 2016年5月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  楽しい 怖い 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD、VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

微妙

特に面白くはないです。

独自の路線を突っ走るそんな映画。サイコ野郎の復讐劇。
伝えたい内容は正直なんなのかわかりにくい。復讐は復讐を生むとレビューにありました。確かにそんな感じなのかな。でもこの設定にしなくてもと。裏の世界って舐められたらおわりだし。

あとあの歌は鎮魂歌かなにかなのかな?

ゆた147
ゆた147さん / 2016年4月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

がっかり

前作が良かったので期待してしまった。

pazoo
pazooさん / 2015年10月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

期待していたが…

ドライヴに続き期待もしていましたが、映画に入り込めませんでした。結局何が言いたかったのかなっと思ってしまった。でもライアンゴズリングは相変わらずのかっこよさ!

w.s
w.sさん / 2015年8月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

アレハンドロ・ホドロフスキーに捧ぐ←この人だれ?って方には向かない作品。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

舞台はタイ・バンコク。ビリー(トム・バーク)とジュリアン(ライアン・ゴズリング)兄弟は、ボクシングジムを経営しながら、裏ではドラックの売買なんかをやってる。ある日、ビリーが娼婦を惨殺、そして娼婦の父親から殺される。事件を聞きつけた兄弟の母(クリスティン・スコット・トーマス)がアメリカから参戦。ジュリアンに、復讐をしろ!と急かすのだった。ジュリアンは兄の敵討ちに乗り出すが、その前に地元を仕切る元警官チャン(ビタヤ・パンスリンガム)が立ちはだかる。

凄く殺気を感じる。ゆっくりした音楽、ゆっくりした動き、てか何も動かない場面が暫くあったりする。何、この静けさ?首筋辺りが、ぞわぞわする。これは殺気ですよ、殺気。何かが足音を忍ばせて、私に近付いて来てるような気がする。
ほら?野生の動物って、獲物にゆっくり近付いて行って、いきなり飛びかかるでしょ?そんな感じで、おっさんが日本刀をいきなり振りかざして、両手をばっさり斬り落とす。ほら!いたよ、野獣が!青と赤のチカチカするネオンの間に、野獣チャンが日本刀を振り翳して潜んでいる。困ったことに、この残虐なシーンが美しいんです。

このチャンは、正しく己がルール。裏社会の「神」なんです。ばっさ、ばっさと罪人を斬り、その後はカラオケで熱唱!斬り→熱唱→斬り→熱唱な、理解不能の新種の野獣ですよ。
でもヤバイと思って、急いで逃げようとするんだけど、後ろには無口なマザコン・サイコ野郎のジュリアンが、ファイティングポーズで立ってますよ。こっちも怖い。怖いけど、こっちが格好良いから良いか。いやいや、でもジュリアンの後ろには鬼母がいます。この鬼母は、息子達を近親相姦(と思われる)の縄で縛り、虚勢しているんです。クリスティン・スコット・トーマスの怪演は、素晴らしい。うちの鬼母とは比べものにならないくらい、素晴らしい。

あっちもこっちもで、ずっと首筋がぞわぞわしっぱなしですよ。
さて最後、このカラオケ好きな新種の野獣VS無口なマザコンサイコ野郎の対決となるのか、ならないのか?
いやー、なんか今だったら、アルセーヌルパンのように、針が床に落ちた音も聞こえるような気がする。そんな風に、感覚が研ぎ澄まされますよ。いや、研ぎ澄まさないと、どっちかに喰われますからね。
なんか良く分かんない。分かんないけど、何かが頭に入って来る。こんな感じ初めてです。
で、ラスト、こんなテロップが。

「アレハンドロ・ホドロフスキーに捧ぐ」

エル・トポの監督に捧げるのか。
ああ、そっか。だからもう、分かんなくて良いや。

もういいですよ、好きか嫌いかですよ。
私は、好き!

サトチャ♡XX
サトチャ♡XXさん / 2015年8月13日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 2 件)

凡人にはわからないかな?

これは深すぎる映画だと思う。そのまんま見てもわからんだろうな。多分この映画は復讐はさらなる悲劇につながると言いたいのかな?ゴスリングは無理やり母復讐させられてるように見えるな。ゴスリング以外は全員悪人かな?あの刑事にわしは少し同感するな。クズな売春婦殺しの弟復讐を兄にやらせるあの母親が一番わしはムカつくな。最後ゴスリングが両腕を切られる?みたいなシーンがあるように思えるがこれはゴスリングが復讐を反省しているからようにも見えるな。とにかく深すぎる映画

素子
素子さん / 2015年5月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

難しい

私にはちょっと難しいお話で、結局何が言いたかったのか分かりませんでした。

龍華
龍華さん / 2015年4月16日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

とにかくぐろい でもこのライアン映画の雰囲気嫌いじゃないです

とにかくぐろい
でもこのライアン映画の雰囲気嫌いじゃないです

しょーたろー
しょーたろーさん / 2015年4月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

酔っ払いの気分 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

売春婦殺しの兄への私刑を許した警察官に復讐する弟の物語。

概要はこんな感じのはずなんだけど、非常に話を追って行きづらい。すっごくスローテンポな上、空想なのか現実なのかわかりにくい場面が幾度と無く展開され、、、正直眠くなる。

ただ、あの空想(かな?)空間は危ない。
見えるものは赤と黒とエロス。ゆっくりとゆっくりと流れる時間。思い通りに動かない身体。そして唐突な痛み。
まるで夢の中のような、飲み過ぎて酩酊状態になっているような、そんな錯覚を覚える。

また、スローなテンポとは対照的に個々のキャラクターは淵を塗ったように際立っている。特に、日本刀のような刃物をシャツの背中から抜き出し、仕事終わりには部下を引き連れなんの楽しさも感じないカラオケを歌う警官が、あまりにもシュールで極度の混乱を引き起こす。

nok0712
nok0712さん / 2015年3月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  興奮 難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

カラオケ

最初のカラオケが出てきた時点で、あ、これ失敗かも、と思った。大正解。大失敗。久々の。期待がおーーきかったせいかどん底に落とされた感たっぷり。グロいの苦手、ライアンゴズリング目当てで観ようとしてる私みたいな方は思いとどまったほうが正解。ラストの刑事カラオケには失笑。信じられない終わり方。主役は刑事?アリエナイ。ウソでしょ?って終わり方。ラブアゲインを観た後の今作。台詞数は10ぶんの1くらい?あーー、観なきゃ良かった。ホント、久しぶりにはずれな映画だった。あ、けど母親役には驚いた。まさかのキャスティング。それだけで☆半個。

がい
がいさん / 2015年2月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

クズばっかり ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

登場人物クズしかおらん。あの警官が一番クズというか気持ち悪かった。会話より音楽のほうが多すぎるような気がした。あの警官が歌うシーンが一番意味わからんかった。

むった
むったさん / 2015年2月7日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

結局白人銃だもんな。

あら~ドライヴでの後でネタが無かったのかな?取り合えず変わった設定で変わった音楽流しとくか的な映画。演技もありゃ~無口な設定なら上手いとかの問題じゃないような気がする。ドライヴと同じキャラでつまらなかった。しかしこの映画では弱すぎて笑ってしまった。結局この映画は美術的な要素も無くただ無駄にグロいだけの映画。

エイジ
エイジさん / 2014年12月15日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

主役は地元のおじさん

オープニングタイトルが英語じゃなかった(勘違いならすいません)時点でそんな気はしてたけど、この映画は「自分達の国で好き勝手に遊んでるダメ白人を成敗する市井の人」に喝采をする「アジアンエクスプロイテーション」映画なのだと思ってる。

白人にしてみると無表情で小柄なおじさんが死神のように思えてくるのでは無いか?

東南アジアで少年少女を買って、ドラッグに溺れてる外国人に鉄槌を下すシーンは拍手喝采かもしれない。

「なめんなよ外国人ども!!」映画

ウーガン
ウーガンさん / 2014年11月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  怖い 難しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

がっかり

レフンとゴズリングのコンビということで、かなり期待してみたのだが、がっかりでした。
映像はすごく綺麗だし、カメラワークや編集も格好よかった。
ただ描写は、ムダにグロテクスで、単なる猟奇的映画だと思った。
登場人物の心境や行動もよく理解できなかった。

個人的に向いていなかっただけかもしれませんが、ビジュアル面以外では、何も共感できなかった。

tbgoh
tbgohさん / 2014年11月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  怖い 難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

笑わせたいのか??

んんー

新しいコメディ??

ホドロフスキーよりよっぽどわけわからん

リンチは一応筋通ってるけどこれは筋も何もない

でもねー

退屈はしないんだわー

演出オンリーの映画

アリンコ
アリンコさん / 2014年10月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 難しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いいね

どうしても『ドライヴ』と比べてしまうところがあるけど個人的には割と好きでした。ドライヴの好きだったとこは、昔からいくつも作られてるような単純なストーリーなのに新しさを感じたこととか、恋愛描写の斬新さとか。そうやって考えると今回はドライヴと同じようにストーリーはすごく簡単なのに、とてつもなく難解な映画ってとこが魅力でもあり僕があんまり好めなかった部分でもあったかな..... 幻想的なシーンとか一つ一つに意味はあるんだろうけどよく分からなかったです。 僕がこの映画が結構好きだったのはストーリーがどうこうとかじゃなくて、キャラクターが魅力的ですげえかっこよかったってこと。ゴズリングの無表情演技とか、タイマンシーンのガッツポーズのとことか最高だったけど、僕が特に好きだったのはチャン警部。映画的には悪役っぽい立ち位置ではあるんだけど、やってることはどうみても正義だしっていうね笑 手持ちのドスで容赦なく腕切るシーンはほんと震えたし、ラストのカラオケシーンも良かったです。 世間的には賛否両論だし、よくわからない映画だったけど全然嫌いじゃなかった。

けいちゃん
けいちゃんさん / 2014年9月9日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 興奮 知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

はあ…

ライアンゴズリングにつられてみました。完璧に釣られました。

難解で、この映画は何を言いたかったのだろうと考えると……
子宮回帰欲求?それとも母子の愛憎?絶対的な正義は存在しない?それとも単純な勧善懲悪でしょうか……

言いたいことが多すぎてとっ散らかっている。
難しいけれど賢い映画とは言えません。

いずる
いずるさん / 2014年8月18日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  怖い 難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

病的な妄想ムービー

難解な映画である。
ライアン・ゴズリング扮する次男を、精神的にも肉体的にも支配する強烈なゴッドマザーが出て来るが、本作の最初の印象はレフン版『ワイルド・アット・ハート』だと思った。

D・リンチ監督のその作品にも娘に異常な愛情を持つ母親が出て来る。
しかも不条理で残酷と作品のカラーも殆ど同じ。

意味不明なイメージ映像ばかりが先行し、後からの説明は付け足し程度だからレフン監督が一体何を描きたかったのか、さっぱり理解出来ず、ほとほと困ったが、それでも何とか最後まで持ちこたえられたのは、【神】を自負する男の存在があったからだ。

悪人をその場で処刑してしまうこの元警官なるチャンは正義と秩序を守る【泰】版ジャッジ・ドレッドか?

背中から刀をシャキーンと抜くその立ち姿はオモロすぎる!

んで、殺しの後は決まってカラオケで十八番の歌謡曲を一発。

まるで何かの厳粛な儀式を見ているようでした。

また厳つい顔に似合わず美声なんだな、これが!

このタイ人俳優のビダヤ・パンスリンガムが、一番の見どころだったのかもしれない。

みつまる。
みつまる。さん / 2014年8月4日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  笑える 怖い 難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

パイプカット ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

おい、そういや、「オンリーゴッド」のレビューしてないじゃねえか

どうも「ROOM237」のレビューですっかり書いちゃった気になってたようだ。

ということで、「オンリーゴッド」。

えっとまず、「何だこれ?」という意見が大部分を占めていて、オレが「ナニコレ」の状態。

別に感じたまま書けばいいのにさあ、ナニコレっつたら、それで終わっちゃうじゃん?

「笑っちゃうぐらい変な映画」って?笑っちゃう、はいいけど、全然変な映画じゃないぜ?

本作は

東洋の神秘に必要以上に傾倒してみちゃった(みちゃった、のニュアンスが重要!)レフン監督が、マザコンで、不能な主人公と、彼も含めて、超卑怯で臆病な白人の侵略を、北野武がバッサバッサ切り捨てる映画。

とにかく白人グループが、徹底的に、バカで卑怯で下劣で臆病に描かれている。

ゴズリング扮するジュリアンもあれだ、ママンへの言い訳づくりで武とタイマンするんだけど、当たり前のように返り討ち。そのあとのジュリアンが武の家を強襲するんだけど、その時の彼の行動がまた、またセコい、精神的に卑怯。

この主人公はとにかく揺らぎまくってんだよね。

ママンが神、とか何とかいう前に、ママンのせいで不能にとか、いやいや、こいつがカスなだけだって。自分がかわいいだけなんだって。

どんだけスター、ゴズリングに肩入れしてるっちゅうねん。

一方の、武は徹底して、揺るがない。

彼のカラオケは鎮魂、とか何とかいう前に、「俺の歌を聴けや」という普段の彼のまんまであることに注目したい。

追記

ジュリアンがじっと手をみる。要は自分の〇〇〇だ。

これどうしようかなー、と思ってて、役に勃たないのがわかったところ、パイプカットしてくれる人(これをある意味神、とも言える)が現れたので、身内を欺き、見事パイプカットできました、というお話でもある。

めっちゃくちゃ面白いじゃねえか!

しんざん
しんざんさん / 2014年7月20日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  萌える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

52件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi