ゲキ×シネ「シレンとラギ」のレビュー・感想・評価

ゲキ×シネ「シレンとラギ」

劇場公開日 2013年10月5日
4件を表示 映画レビューを書く

血の復讐

劇団☆新感線、2012年の公演、メインゲストは藤原竜也と永作博美。
幕府は南部の新興宗教勢力の反乱に悩まされており、事実上、南北分断状態だった。
幕府からの依頼で暗殺者二人(藤原竜也、永作博美)が潜入するのだが・・・。
どろどろの愛憎劇になっている。

いやよセブン
いやよセブンさん / 2016年11月15日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

やっぱり新感線が好き☆

だけど、今回は恋愛の色が強いため☆は3.5。

私はやっぱり'男の友情'とか、'武士の生き様'とかの方が好きだ(笑)

runa
runaさん / 2016年10月28日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

良かったと思う

永作さんは表情リキ入りすぎの感もあったけど、台詞は迫力充分でかなり刺さりました…が、「殺す」セリフ連呼は最後少し食傷気味になるレベル。罪を背負って生きていく自分を維持して行くために殺し続ける…みたいなストーリーは最近観た別の映画にもあって、たまたま自分が参ってるのかも知れませんが。

gatchyou
gatchyouさん / 2013年10月31日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

震えました。

すごいよかった!
ラギ…泣きたくなっちゃったよ。
なんて、つらい人生なんだ…

チケットが取れなくて劇場に行けなかったのが、悔しい。悔しい。悔しい。

ハリウッド仕様?めっちゃ音楽がお腹に響いた…ビリビリきたよ!!
劇団員の方々が凄かった。
すごい迫力やった。
ちゃんと笑も差し込んでくると思ったら…
泣かせにくる。
それが全く違和感がなく展開していく…
さすが、新感線!!
あーもう、、もう一回観たい!
殺陣の時はもっと動きが見たかったカナ…
ちょっと顔が近かったかな…

異紅狐
異紅狐さん / 2013年10月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

4件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi