ムネオイズム 愛と狂騒の13日間
ホーム > 作品情報 > 映画「ムネオイズム 愛と狂騒の13日間」
メニュー

ムネオイズム 愛と狂騒の13日間

劇場公開日

解説

新党大地代表・鈴木宗男議員の選挙活動に密着したドキュメンタリー。2005年に新党大地を結成し、国会議員として返り咲いた鈴木は、民主党が自民党に大勝して政権交代を実現させた09年8月の衆院選にも立候補した。しかし、東京地裁であっせん収賄罪が確定し、最高裁が上告を棄却すれば、実刑が下り収監されてしまう。国政への命脈を保つため、鈴木は盟友の松山千春やジョン・ムルアカらの協力を得て、崖っぷちの衆院選に挑む。監督は、新右翼団体・一水会の活動を追ったドキュメンタリー「ベオグラード1999」(09)の金子遊。

スタッフ

監督
撮影
金子遊
忠地裕子
西田知司
編集
金子遊

作品データ

製作年 2012年
製作国 日本
配給 幻視社
オフィシャルサイト  

他のユーザーは「ムネオイズム 愛と狂騒の13日間」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi