生命(いのち)のことづけ 死亡率2倍 障害のある人たちの3.11
ホーム > 作品情報 > 映画「生命(いのち)のことづけ 死亡率2倍 障害のある人たちの3.11」
メニュー

生命(いのち)のことづけ 死亡率2倍 障害のある人たちの3.11

劇場公開日

解説

2011年3月11日の東日本大震災から2年を機に、障害者の死亡率が住民全体の2倍以上(自治体・報道機関の調査による)という事実を、被災した当事者、関係者の語りとともに伝えていくため製作されたドキュメンタリー。さまざまな障害を持った人たちにも情報を伝えられるよう、字幕、音声解説、手話が付与されている。監督はろう者として初めて商業映画も手がけた「ゆずり葉」の早瀨憲太郎。

スタッフ

監督
脚本
早瀨憲太郎

キャスト

作品データ

製作年 2013年
製作国 日本
上映時間 37分
オフィシャルサイト  

他のユーザーは「生命(いのち)のことづけ 死亡率2倍 障害のある人たちの3.11」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi