Dressing UP
ホーム > 作品情報 > 映画「Dressing UP」
メニュー

Dressing UP

劇場公開日

解説

大阪市による若手映画作家支援事業「CO2」の助成作品として、「カノジョは大丈夫」の安川有果がメガホンを取った異色の青春ドラマ。幼い頃に母親を亡くし、現在は父親と2人きりで暮らしている中学1年生の育美。ある日、学校で将来の夢を考える課題が出るが、育美は未来の自分の姿を想像することができない。母親のようになりたいというクラスメイトの発言を聞いて、今は亡き自分の母親に興味を持つ育美だったが、やがて母親の隠された過去を知り……。2013年5月にオーディトリウム渋谷で行われた「CO2東京上映展2013」で上映。第14回TAMA NEW WAVEグランプリ&ベスト女優賞、お蔵出し映画祭2014審査員特別賞など多数の受賞を経て、15年8月に単独劇場公開。

スタッフ

監督
脚本
安川有果
撮影
四宮秀俊
照明
大嶋龍輔
録音
松野泉
整音
松野泉
美術
塩川節子
衣装
金井塚悠香
編集
安川有果
音楽
松野泉
メイク
北川恵里
特殊メイク
仲谷進
制作統括
濱本敏治
制作
横田蕗子
草野なつか
助監督
福田良夫
清水艶

キャスト

作品データ

製作年 2012年
製作国 日本
配給 ドレッシング・アップ
日本初公開 2013年5月11日
上映時間 68分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.3 3.3 (全5件)
  • ドレッシング 2016年劇場22本目。 またもや日本映画らしい不快(誉め言葉)な映画。 あの化け物は心の闇のイメージと捉えるより、母親の怨念が実際に化け物として現れたと考えた方がしっくりくる。 どちらにせよあ... ...続きを読む

    ヨッシー ヨッシーさん  2016年3月4日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • この映画は前情報を何も知らないで見た方が確実に面白い。 最近の邦画... この映画は前情報を何も知らないで見た方が確実に面白い。 最近の邦画インディペンデント系の女性監督は本当に強烈である。これほどまでに不穏な空気を生み出せるのは素晴らしい。 これは新しい「もののあわ... ...続きを読む

    染みたい 染みたいさん  2015年10月21日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 秘密。 ネタバレ! これはなかなか人に語りたくない、分かってもらえ無さそうだから。 映画仲間だとしても、理解を得られるのが難しいかも、ことばで説明しても。 いや、難しいややこしい話しや見所を探さなくてはなら無いしろ... ...続きを読む

    beta betaさん  2015年8月24日  評価:4.5
    このレビューに共感した/1
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

Dressing Up
Dressing Up
2016年6月3日
¥432
青山シアター

他のユーザーは「Dressing UP」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi