魔女っこ姉妹のヨヨとネネのレビュー・感想・評価

魔女っこ姉妹のヨヨとネネ

劇場公開日 2013年12月28日
15件を表示 映画レビューを書く

なんのこっちゃよくわからんかったけど

ヨヨかわいい

タウン
タウンさん / 2017年6月2日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

安心のufotable作画 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ジブリとかよりもよっぽど子どもに向けた大事なメッセージが入ってる作品だと思うんですが、あまり日の目を見なかった作品。

安易にケータイゲームを題材にしてるあたり、安っぽさは感じました。
その手の話は「サマーウォーズ」あたりが別格かな。

流石ufotableと言える作画技術は健在です。

ジンクス
ジンクスさん / 2016年12月21日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

わくわくとふわふわの100分間

当時映画館で上映期間中に観に行きました。

原作は未読でしたが、特に説明はいらないような起承転結になっていて小さなお客様から大きなお友達までまるごと楽しめるわくわくふわふわドキドキの映画です!

細かい設定などはハテナ?となるかもしれませんが、諸星さんの演技に吸い込まれ、心地良い不思議な世界観に包まれていきます。

作画も素晴らしく、食べ物の描写もおいしそう…笑

始まりから終わりまでかわいい〜っという雰囲気が詰まってます。

大切な人と観たのもよかったなと思います。

ぜひ自分にとって大切な人とご鑑賞下さい。

橙める
橙めるさん / 2016年11月16日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

初期のジブリ作品のようなワクワク感

この作品を一言でいえばとてもカラフル!
とにかく絵の色使いがきれいでいやされます。

しょこたんががいこつ猫?(ビハク)役を演じています。セリフは「にゃー」とか「にゃにゃー」だけですけど、本格的?猫語をちゃんと使い分けていましたよ。

想像していた以上に楽しい作品でした。
最近のジブリ作品ってすこし難しくて、小さな子どもから大人まで誰もが楽しめるむかしのジブリみたいなワクワクどきどきする冒険活劇が観たいなぁ…とずっと思っていたんです。
そんなとき、この作品はまさにそれにピッタリでした。

劇場数もあまり多くなく、たぶん深夜以外にCMも流してなさそうなのが残念だけど、年末年始に親子で見る作品としてはとてもおすすめです。
たくさんの人に見てもらいたい作品!

nagisaboys
nagisaboysさん / 2014年4月28日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  興奮 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

映像が綺麗で、コミカルなキャラ、そして良い音楽。他に何が要る?

まず映像が綺麗。
全体的に淡い色使いの絵の中で
印象的な濃い色がポンと置かれて
見るべき所が分かり易い。
目の端に映る映像も丁寧で邪魔にならない。

肝心要の魔法・呪術も可愛くて格好いい。
ポンポン出てくる魔法にアイテムに心躍ります。

そしてコミカルなキャラ。
主人公のヨヨの表情、動きが非常に良かった。
何故ヒトは「ニシシッ」と笑うキャラに弱いのか。
何故ヒトは空転する手足の動きに弱いのか。
…私だけかもしれませんが。。

それから音楽。
コミカルでポップなものから
終盤のシリアルなものまで。
物語の邪魔をせず盛り上げる音楽で
より話に惹きこまれました。

正直、ストーリーラインは
若干呑み込み難い部分が無いわけではない。
あと、ご都合主義的な展開が受け付けない人がいるかもしれない。

しかし上記の良い点を踏まえれば
そんな欠点は気にならない。
笑って、アガって、少し泣いて。
もう他に何が要るの?という感じでした。

原作「のろい屋しまい」を読んだ方が世界観が掴み易いですが
読まなくとも十分話にはついていけます。

公開館数が少ない(東京だと新宿・お台場)のが非常に残念ですが
わざわざ観に行く価値はあると思います。

オススメです。

Opportunity Cost
Opportunity Costさん / 2014年2月2日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

オリジナリティあり過ぎて、都合良すぎ!

ストーリー設定自体にオリジナリティがあり過ぎて都合がイイと言うか、何でもアリすぎ...『どうせ大丈夫でしょ』って感じがして、ストーリーに緊迫感が感じられませんでした。絵も最初は全体的にカワイイなと思って観ていたのですがストーリーが進むに連れてキャラクター設定とデザインがしっくり来てない感じ、特に主人ヨヨのパートナーの妹ネネは地味でただの通行人みたい、なんででしょう。

HIROKICHI
HIROKICHIさん / 2014年1月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  単純 寝られる
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

勢いのある良い映画

全体的に高評価!作画がとても綺麗でうっとりしちゃいました。テーマもはっきりしていて演出も子ども視点で見ても楽しい出来です。キャラクターもよく作り込んでいたし声優さんも下手だなあと気になる人もなし(重要)あとは音楽もとても良い!ただ設定が甘いのかもやっと残る部分はまあありました。魔の国の部分をもっと説明して欲しかったし、姉妹の姉はこっちだ!って言う部分など必要か?とか。でも続編があったらいいなーと思うくらい素敵な世界観です。もっと沢山の人に見て欲しい作品です!

端っこ
端っこさん / 2014年1月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 楽しい 萌える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

爽やかな後味

サマーウォーズやデジモンをみた後のような、爽やかな涙を流せた良い映画でした!

ヨヨさんの喋り方も好きで、嫌いなキャラクターがいなかったのも良かった♪

ハル
ハルさん / 2014年1月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

素晴らしいの一言

最近のテイルズシリーズのOPアニメーションやFate/Zeroでお馴染みのufotable制作ってことで、躍動感にまみれた作品であるにも関わらず作画がかなり丁寧で流石の一言。
背景もとても綺麗に描きこまれていて、何度「一時停止したい!」と思ったことか。

テーマやメッセージがわかりやすくて好印象。
王道のストーリーと展開ながら、観ていて飽きずだれず楽しめるし、キャラクターもコミカルで魅力的。ちょい役であってもしっかりとした個性があって(健生 cv.櫻井孝宏がお気に入り)ついつい目で追ってしまう。アバンタイトルから素晴らしい作品になるんだろうなという予感はしていたけれど、いやはや名作だった。

中盤のとあるシーンで「あぁ泣かせ演出きたわー」とか斜に構えてたわりにはしっかり涙しちゃったあたり(近頃涙腺ゆるくなってきてるのを差し引いても)強く感情に訴えかける作品だったんだなぁと。結局2回くらい泣いたような気がする。

あまり宣伝していないようだし上映スクリーンも少ないのが残念。
BDいつ頃出るんだろう。

音楽の椎名豪ってどこかで見た名前……とか思っていたら行きの電車で聴いていた「京騒戯画」の作曲家だったという偶然にテンションちょっぴり上がってたりもした。

なかもず
なかもずさん / 2014年1月18日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 楽しい 萌える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

作画神

作画神すぎて流石と言わざるを得ない
ストーリーは嫌いじゃないけど、御都合主義
あと、説明があんまないのが残念

蜘蛛
蜘蛛さん / 2014年1月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい 幸せ 萌える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

始めから終わりまで最高!

大人も子供も楽しめる作品だと思います。
普段はあまりパンフレットは購入しないのですが、終わってすぐに売店に向かいました。
たくさんの人に観てほしい作品です。

こーじぃ
こーじぃさん / 2014年1月16日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 笑える 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

隠れた名作

もっと観られるべき名作。
コミックリュウ原作というマニアックさを考えれば仕方がないですが、
どんどん上映拡大して欲しいですね。

王道めいた魔女っ子+ボーイミーツガールのストーリーですが、
大胆で独創的な描写と、全編通して質の高い映像作り、音作りで、
大人から子供まで楽しめる作品になっています。

子連れの方は間違いなく『かぐや姫~』よりこっちがオススメ。

yagurasawa
yagurasawaさん / 2014年1月8日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  笑える 興奮 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ヨヨが大好き!

物語を通してのヨヨが成長して行く姿がよかったです。
ヨヨの明るい人格を声優の諸星すみれさん(ちゃん?)が素晴らしく表現してくれていて映画を見ていて楽しかったです!

下衆
下衆さん / 2014年1月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  楽しい 興奮 萌える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ストーリー、作画、音楽全てよかったです

ストーリーについて。子ども向けのようなタイトルですがアニメ好きの方なら子どもから大人まで楽しめると思います。
主人公のヨヨ(ネネはあまり主人公感ありませんでした...)が元気な女の子で見ているととても楽しくなります。しかもただの元気な女の子ではなく魔法少女ですから次々と飛び出す魔法に飽きませんでした。

制作が「空の境界」や「Fate/zero」と同じと聞いた時は作画が作風に合うのか心配でしたが、予告PVや本編を見ると違和感は全くなくむしろ作風にピッタリな可愛らしいタッチで描かれていて、『魔の国』の建物や木々はまさに小さな女の子が憧れる魔法の国という感じでした。
また魔法の作画がかわいくて、魔法陣がニッコリマークのような感じだったり配色も明るい様々な色を使ったりしていて目が飽きませんでした。

音楽も楽しいシーンのポップな感じのものからシリアスなシーンの緊張感溢れるものまで耳から映画に引き込まれて行くようで素晴らしかったです。

原作の「のろい屋しまい」はシリーズで他にもいろいろ出ているそうなので第二作を見てみたいと思いました。
最後に、設定が綿密でこの映画を見ただけで想像できる部分も限られているのでパンフレットの購入をオススメします。パンフレットには作中に書かれていない設定が書いてあったので疑問に思ったところなどはそれを見ればわかるかもしれません。
私は原作の方も読んでみたいと思います!
ネネちゃんの活躍があまりなかったのでそこも楽しみです!

下衆
下衆さん / 2014年1月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  楽しい 興奮 萌える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

きれいな色とやさしい魔法話。

ポニョみたいな水彩画風なアニメでした。
魔法の森に人間世界の建物が無断侵略してきてそれはなぜ?ってお話…。
まずは絵が綺麗で引き込まれました。あと2人魔法姉妹の友達感覚の呪いや稼業も面白い設定。人間たちが少しも驚かない魔法利用にクエッションだけど、ドラえもんみたいにポンボン飛び出る魔法手段もみていて楽しい。
オオカミこどもの雪と雨みたいなお話だったけど優しい気持ちになる作品でした。

peanuts
peanutsさん / 2013年12月29日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

15件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi