孤独な天使たち
ホーム > 作品情報 > 映画「孤独な天使たち」
メニュー

孤独な天使たち

劇場公開日

解説

巨匠ベルナルド・ベルトルッチの「ドリーマーズ」(2003)以来およそ9年ぶりとなる監督作。孤独を愛する14歳の少年ロレンツォは、学校のスキー旅行に行くと両親に嘘をつき、まる1週間好きな音楽と本だけに囲まれて暮らそうと計画する。しかし、思いがけず異母姉のオリヴィアが現れたことですべてが一変する。少年時代との別れを迎えるロレンツォと、2人だけのかけがえのない時間をみずみずしく描き出す。「ぼくは怖くない」の原作者としても知られるニコロ・アンマニーティの同名小説が原作。ベルトルッチ監督が、およそ30年ぶりに母国語であるイタリア語で撮り上げた作品。

作品データ

原題 Io e te
製作年 2012年
製作国 イタリア
配給 ブロードメディア・スタジオ
上映時間 97分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

73歳になったベルトルッチが切り取る若さの苦さ
孤独な天使たちの映画評論・批評

うつむいた頭がスクリーン中央を占拠している。豊かな髪をもたげて現れた顔が「時計じかけのオレンジ」のマルコム・マクダウェルを少し思わせる。それを十分、意識している開巻。そこに監督ベルナルド・ベルトルッチは車椅子の分析医を置く。転倒事故後...孤独な天使たちの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.6 3.6 (全8件)
  • きれい オリヴィアがきれい ロレンツォと違い、守られてなく、それを誇りにさえ感じる一方で孤独も感じている 薬に溺れるよくいるティーンかと思えば、アーティストで自分の考えを持っている 心身とも美しいけど、... ...続きを読む

    あきら あきらさん  2016年11月27日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 卒業 ネタバレ! 主人公のロレンツォは、頭でっかちで自分の殻に閉じこもったままの、母親から卒業できない親ラブ族です。 そこに突如として現れた異母姉のオリヴィアは、ジャンキーでだらしがなくて、とてもじゃないけどまと... ...続きを読む

    ミカ ミカさん  2016年1月30日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • とっておきの一本 自分も周りもよくわからないロレンツォ。 突然現れた異母姉妹は、美しく、感性豊かで、少し大人。 同じ父を持つ彼女は、彼の知らない悲しみを味わって育ったのだろう。だからこそ、自分の状況も、ロレンツォ... ...続きを読む

    Raspberry Raspberryさん  2014年11月18日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「孤独な天使たち」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi