早熟のアイオワ
ホーム > 作品情報 > 映画「早熟のアイオワ」
メニュー

早熟のアイオワ

劇場公開日

解説

「ハートブルー」「プリティ・リーグ」などで知られる女優ロリ・ペティが自ら監督・脚本を務め、売春婦の母親と暮らす少女の日々をつづった自伝的作品。主人公アグネスを演じるのは、2008年製作の本作の後に「ハンガー・ゲーム」(12)や「世界にひとつのプレイブック」(12)に主演して活躍するジェニファー・ローレンス。同じく後に「キック・アス」(10)でブレイクするクロエ・グレース・モレッツが妹役で共演している。1976年、アイオワ州の小さな町に暮らす14歳の少女アグネスの家には、夜ごとドラッグディーラーや賭博、セックスを目的とした男たちがやってくる。母親はアグネスに売春を強要し、そんな絶望的な状況の中でも、アグネスは2人の幼い妹を守りながら必死に生き抜こうともがく。しかし、やがてある事件が起こり……。

作品データ

原題 The Poker House
製作年 2008年
製作国 アメリカ
配給 アットエンタテインメント
上映時間 93分
映倫区分 R15+
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.1 3.1 (全12件)
  • 親で決まる子供の環境。 どんな親でも最悪な生活環境でも色んな意味で力の無い子供はソコに留まることしか出来ない現実がある。 BARで時間を潰すクロエグレースモレッツが他人のお父さんに言うセリフなど儚い。 ジェニファーロペ... ...続きを読む

    万年 東一 万年 東一さん  2016年5月7日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 何故か過酷な環境が似合うジェニファー・ローレンス ジェニファー・ローレンスとクロエ・グレース・モレッツが大ブレークしなければ、おそらく本作は日本で日の目を見ることは無かった映画かと思いますが、単純にブレーク前のジェニファーやクロエを見る為だけに... ...続きを読む

    スペランカー スペランカーさん  2016年4月16日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 逃げ出したい現実 この当時のアメリカの現実がここにある、進歩的な科学力と未発達な現実、性、人種、そして暴力。 ...続きを読む

    Mana Manaさん  2015年9月12日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi