パリ、ただよう花
ホーム > 作品情報 > 映画「パリ、ただよう花」
メニュー

パリ、ただよう花

劇場公開日

解説

天安門事件を題材にした「天安門、恋人たち」(2006)を手がけたことで、中国当局から5年間の映画製作禁止処分を下されたロウ・イエ監督が、パリを舞台に異なる人種や文化の間で揺れ動きながら、愛欲におぼれていく中国人女性の姿を描いたラブストーリー。北京出身でフランス在住の作家リウ・ジエが自らの体験も交えて執筆し、インターネットで発表した自伝小説「裸」を映画化した。恋人を追って北京からパリにやってきた若い教師・花(ホア)だったが、恋人に捨てられてしまう。やがてマチューという建設工の男と出会い、ひかれ合った2人はむさぼるように体を重ねていくが……。

作品データ

原題 花 Love and Bruises
製作年 2011年
製作国 フランス・中国合作
配給 アップリンク
上映時間 105分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

パリの街中でひとり佇む中国人女性の孤独と哀惜
パリ、ただよう花の映画評論・批評

正しいことを言えば正しく生きられるわけではない。心に思っていることをさらけ出せば他人と本当の付き合いが出来るわけではない。愛し合うことが愛を育むとは限らない。そんな人生の複雑さを前にして、私たちはなす術もない。だからこうやって映画を観...パリ、ただよう花の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.2 3.2 (全4件)
  • 全てを受け入れる花と全てを与えるマシュ まるで自分を安売りしている花に一つも共感できないまま映画は中盤までいき、劇場をでてもいいと思った。 だけど花がマシュを友達に紹介し、マシュとリャンビンが言い争いになった場面で、気持ちが急激に引き... ...続きを読む

    yumintrollet yumintrolletさん  2014年3月12日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • TOKYO映画 8/100 パンドラの箱が開いてしまうようなラブストーリーだ。常に手持ちのカメラワークもドキュメント感を盛り上げ、まるでその現場に居合わせているかのような雰囲気に次第に飲み込まれていく。役者も演じるとかでは... ...続きを読む

    THE THIRD EYE THE THIRD EYEさん  2014年2月11日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 奥ゆかしい 知ってる様で実は知らない、人間と人間(と、彼等に関わる人間)の心の揺れの御話。自分の中で処理 出来ない淋しさも 貪る様な愛欲も 相手への気持ちも 若さも 過去も 期待も、全てが その時その時 瞬... ...続きを読む

    "Auggie" Wren "Auggie" Wrenさん  2014年2月4日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

パリ、ただよう花
パリ、ただよう花
2016年9月2日
¥500
ビデオマーケット
※プレミアムコースの場合
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi