ワレサ 連帯の男
ホーム > 作品情報 > 映画「ワレサ 連帯の男」
メニュー

ワレサ 連帯の男

劇場公開日

解説

ポーランドの巨匠アンジェイ・ワイダ監督が、ノーベル平和賞受賞者のレフ・ワレサ元大統領を描いた長編作。ソ連を中心とする共産主義国家が倒れた「東欧民主化」の口火となった、ポーランドのグダンスクにおける共産圏初の自主管理労組「連帯」の戦いを、初代委員長レフ・ワレサと家族の日々を通して描く。1970年12月、物価高騰に対する労働者たちの抗議行動を政府が武力で鎮圧する事件が起こった。両者に冷静になるよう呼びかけていたワレサは検挙され、公安局に協力するという誓約書に署名を強いられる。家族とともに質素な生活を送っていたワレサだったが、この事件以降、一家は歴史的な転換期に深くかかわることになる。ワレサ自身も次第に政治的感性を発揮し、リーダーとしての自覚も芽生えていく。そして80年8月、レーニン造船所のストライキ指導部のトップに立ったワレサは、「連帯」委員長として自由と権利のために戦う反体制の象徴になっていく。

作品データ

原題 Walesa. Czlowiek z nadziei
製作年 2013年
製作国 ポーランド
配給 アルバトロス・フィルム
上映時間 124分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

ポーランド民主化を牽引した伝説的人物の実像を素描
ワレサ 連帯の男の映画評論・批評

アンジェイ・ワイダは、20世紀におけるポーランドという国家の命運を描くという責務を担った<国民的な映画監督>といえるだろう。かつてソ連邦を軸にした東欧の共産主義国家が倒壊するきっかけともなったポーランドの独立自主管理労組「連帯」をテー...ワレサ 連帯の男の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.6 3.6 (全5件)
  • 若いなあ アンジェイ・ワイダの感性が若くて、驚きました。もちろん、ワレサの描かれ方は年季が入ってないと作れないとは思いますが、なんか良い意味で年寄り臭くなかったです。 躍動感があるというか。 ...続きを読む

    ミカ ミカさん  2015年4月25日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • “普通”の男の現実的な闘い 勿論「連帯」のワレサ委員長の名前くらいは知っていたが、彼がその地位に上り詰めるまでどんな経緯があったのかについては、恥ずかしながらほとんど知らなかった。 今作を観てちょっと驚いたのは、レフ・ワレ... ...続きを読む

    arakazu arakazuさん  2015年3月17日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 愛情のある映像 アンジェイ・ワイダ監督の作品はずっと見続けて来ましたが、今回のワレサは愛情のある映像で、力まず子どもを見る親のような視線であるように感じました。 ...続きを読む

    cacaomaru cacaomaruさん  2014年5月7日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

ワレサ 連帯の男(字幕版)
ワレサ 連帯の男(字幕版)
2014年11月23日
¥400
Google Play
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi