海と大陸
ホーム > 作品情報 > 映画「海と大陸」
メニュー

海と大陸

劇場公開日

解説

イタリアの俊英エマヌエーレ・クリアレーゼ監督が、地中海の小さな島を舞台に、将来に不安を抱えるある家族と、島にやってきた難民の母子の心の交流を描いたドラマ。かつて漁業で栄えたリノーサ島も衰退の一途をたどり、父を海で亡くした20歳の青年フィリッポも、伝統の漁師を続けようとする祖父や、漁業に見切りをつけて観光業に転じた叔父、本土で新生活を始めたいと願う母との間で戸惑っていた。そんなある日、フィリッポはアフリカからの難民を乗せたボートを発見し、幼子を連れた妊娠中の女性をかくまう。しかし、この出来事がやがて波紋を呼び、フィリッポの家族はそれぞれの人生を見つめなおすことになる。第68回ベネチア国際映画祭では審査員特別賞を受賞した。

作品データ

原題 Terraferma
製作年 2011年
製作国 イタリア・フランス合作
配給 クレストインターナショナル
上映時間 93分
映倫区分 PG12
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.5 3.5 (全1件)
  • イタリアの地方の小島 冒頭から海が素晴らしい。ちょっと最近見たことないくらいカッコ良い海。マージナルな地方を舞台にした新しいイタリア映画がちゃんと作られてて、凄くレベルが高いことを確認。ちょっとペドロコスタの溶岩の家... ...続きを読む

    ssspkk ssspkkさん  2014年2月24日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi