「純粋に良かった。」神様のカルテ2 作品に向き合うゆき平さんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「神様のカルテ2」 > レビュー > 作品に向き合うゆき平さんのレビュー
メニュー

神様のカルテ2

劇場公開日 2014年3月21日
全40件中、15件目を表示
  •  
映画レビューを書く

純粋に良かった。

前作は悪いわけではないが、なぜかハマレなかった。だけど、今回はなぜかハマレた。

これはもしかしたらカメラを変えたのがあるのかもしれない。まあ前作のカメラは悪い訳ではなく、自分が合わなかったんだろうな…

自分にはちょっとまだ早い作品には感じましたが、見て良かった。

柄本さん、やっぱり演技上手いですね。もちろん妻の方も。本当に流石です。

櫻井翔は、もうちょいで完全に役者と言える方になると思います。アンチは大根と言うでしょうが、決して下手ではない。

〈宮崎あおい〉も相変わらず、可愛くて見事な演技。現実離れはしてるみたいですが、これは世界観を表すためなので自分は気になりません。

藤原竜也は意外に抑えた演技でちょっと違った演技を見られて新鮮。

っていうか、出演者、みんな良い演技。

作品自体は医療とは何か、夫婦とは何かを描かれていて考えさせられます。

なので、なかなか重いですが、コミカルな部分があって絶妙な空気感のある作品になっています。

そして、夫婦の愛には純粋に感動させられた。もちろん、どちらも。

特に、柄本さんの夫婦は映像的にも良く、心を揺さぶられた。

こんなに良い作品なのにコケたことに納得がいかないが、とても素敵で良い作品なのでぜひオススメです。

作品に向き合うゆき平
さん / 2014年10月12日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 単純 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi