「あぁ、好きだ、ウェス・アンダーソン」天才マックスの世界 チャーリーさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「天才マックスの世界」 > レビュー > チャーリーさんのレビュー
メニュー

天才マックスの世界

全6件中、2件目を表示
  •  
映画レビューを書く

あぁ、好きだ、ウェス・アンダーソン

ウェス・アンダーソン監督作は、ほぼ観てきてるんですが、なんでかこの初期作品は観てなかったのです。なんか若気の至り的な雰囲気が、DVDのジャケットからしてたからかな。
いや、でも、観て良かった。たしかに変なマックスの変な話なんですけど、映画全体に気品があるんですよね、ウェス・アンダーソンの作品って。変に情緒を押し付けてこない、形式主義的な気品っていうかね。映画の文法が分かってるって感じですかね。
なんかこうやって書いていて、どことなく、こちらも私が大好きなジム・ジャームッシュに近いのかなって気がしましたですよ。
こういう監督が、現代に、そしてこの若さでいてくれるってことが幸せであります。
あ、それとヒロインのオリビア・ウィリアムズ。すんごい綺麗だったですよ。どこかで観たなぁと思ったら、『シックス・センス』のブルース・ウィリアムズの奥さんでしたね。あの時も綺麗だなぁって思ったっけね。

チャーリー
さん / 2016年3月20日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 幸せ 萌える
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi