「ぬるい内容です」素敵な相棒 フランクじいさんとロボットヘルパー okaoka0820さんの映画レビュー(感想・評価)

素敵な相棒 フランクじいさんとロボットヘルパー

劇場公開日 2013年8月10日
全15件中、7件目を表示
  •  
映画レビューを書く

ぬるい内容です

ロボットにだんだん傾倒していくシナリオなのだけれど、久々にあらわれた娘のくだりは少々無理があって、家事のできない娘の演出と、ロボットを邪険にすることに対する反感には説得力がなく、いくらもうろくした老人でも友達ロボットより、娘を選ぶでしょう。
この映画、表層的にはヒューマンドラマ、ということらしいが、まったく人間描写ができていないという恥ずかしい内容。
図書館での奥さん側からの接し方に距離があり過ぎるのも、種明かしに向けた落差を出したいがため。
メモリ消すことをためらうほどのドラマも構築できていない。
でもまあ、のんびり見ることはできるのでしょうか。

okaoka0820
さん / 2015年1月28日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  楽しい 単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi