ひろしま 石内都・遺されたものたち
ホーム > 作品情報 > 映画「ひろしま 石内都・遺されたものたち」
メニュー

ひろしま 石内都・遺されたものたち

劇場公開日

解説

広島の原爆犠牲者の遺品を撮りつづけている女性写真家・石内都のドキュメンタリー。07年に初めて広島を訪れて以来、石内は被ばくして亡くなった人々の遺品を被写体に撮影を続けている。11年10月から12年2月にカナダ・バンクーバーのブリティッシュ・コロンビア大学人類学博物館で開かれた写真展の様子などを収め、カナダの先住民と広島に落とされた原爆の思いがけない接点を明らかにするほか、広島や長崎の被ばく者の思いを語り継ぐために芸術にできることは何か、どのようにして国境や世代を超えて語り継いでいくのかという普遍的な問いを投げかける。監督は、日本映画の字幕翻訳家でもあるアメリカ人のリンダ・ホーグランド。

スタッフ

監督
総括プロデューサー
小谷亮太
リンダ・ホーグランド
プロデューサー
橋本佳子
浜野高宏
撮影
山崎裕
編集
ウィリアム・レーマン
音楽
武石聡
永井晶子

キャスト

作品データ

原題 Things Left Behind
製作年 2012年
製作国 アメリカ・日本合作
配給 NHKエンタープライズ
上映時間 80分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.5 3.5 (全1件)
  • 祖母を懐かしく思いました。 無駄のない ふわっと入ってくる映画でした。 可愛い服や、綺麗な服をずっと大切にしていたであろう遺品の持ち主たちと、今の私たちがつながった気がします。 もっとたくさんの映画館で 多くの人に観てもら... ...続きを読む

    異紅狐 異紅狐さん  2013年11月4日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「ひろしま 石内都・遺されたものたち」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi