ポルトガル、ここに誕生す ギマランイス歴史地区
ホーム > 作品情報 > 映画「ポルトガル、ここに誕生す ギマランイス歴史地区」
メニュー

ポルトガル、ここに誕生す ギマランイス歴史地区

劇場公開日

解説

多くの歴史的建造物が残るポルトガルの古都ギマランイスを題材に、ヨーロッパ映画界を代表する4人の名匠が競作したオムニバス作品。バーで働く男の1日を描いたアキ・カウリスマキ監督作「バーテンダー」、1974年の革命をモチーフにしたペドロ・コスタ監督作「スウィート・エクソシスト」、閉鎖された紡績工場が題材のビクトル・エリセ監督作「割れたガラス」、ギマランイス城を舞台に描いたマノエル・デ・オリべイラ監督作「征服者、征服さる」の4話で構成。2012年・第13回東京フィルメックスの特別招待作品として上映(映画祭上映時タイトル「ギマランイス歴史地区」)。13年、劇場公開。

作品データ

原題 Centro Historico
製作年 2012年
製作国 ポルトガル
配給 ロングライド
上映時間 96分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.2 3.2 (全5件)
  • 割れたガラスの意味 自分はエリセの『割れたガラス』目当てで見たので、レビューは『割れたガラス』に限って書きます(他の監督の作品も興味深いものですが)。 まず、エリセ監督の映画によく登場するモチーフは「過去」に思いを... ...続きを読む

    月面らりを 月面らりをさん  2017年2月11日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • オリヴェイラの跳躍 ネタバレ! 1作目アキ・カウリスマキ。 2作目ペドロ・コスタ。 3作目ビクトル・エリセ。 4作目オリヴェイラ。 何とも濃いメンツによるポルトガルを舞台にしたオムニバス。 2作目・3作目、どちらも「実際の思い... ...続きを読む

    小二郎 小二郎さん  2016年6月26日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • 分からない… 「熱波」との2本立てだったので観たが、ぶっちゃけ何が言いたいのかさっぱりわからなかった。 館内は年配の映画ツウらしき方々がたくさんいたが、半分以上寝てたしイビキが響き渡ってた。 きっとわかる人に... ...続きを読む

    ともきち ともきちさん  2014年2月1日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「ポルトガル、ここに誕生す ギマランイス歴史地区」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi