あたしは世界なんかじゃないから
ホーム > 作品情報 > 映画「あたしは世界なんかじゃないから」
メニュー

あたしは世界なんかじゃないから

解説

2004年の長編デビュー作「ある朝、スウプは」で高く評価された高橋泉監督が、とある復讐をきっかけに出会った人々の複雑な心理を描いた群像ドラマ。保険セールスマンの黒川は、恋人のシノからビデオ撮影のアルバイトを紹介される。その内容は、過去にイジメを受けていた依頼人・由六が復讐する姿をカメラに収めるというものだった。戸惑いながらも依頼を受ける黒川だったが……。12年・第13回東京フィルメックス・コンペティション部門で上映。

スタッフ

監督

キャスト

作品データ

製作年 2012年
製作国 日本
上映時間 112分

関連ニュース

関連ニュース

他のユーザーは「あたしは世界なんかじゃないから」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi