アナと雪の女王(ネタバレ)のレビュー・感想・評価

メニュー

アナと雪の女王

劇場公開日 2014年3月14日
93件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

歌ばかり注目されるが、それだけではない ネタバレ

歌ばかりに注目がされる本作であるが、映像表現としても目を見張るものがある。

雪・風・氷を用いた演出によって最大限の盛り上がりを見せた劇中後半のミュージカル「生まれてはじめて(リプライズ)」は、本当に素晴らしい。
動揺するエルサの感情に従って吹き荒れる雪。
アナを奥、エルサを手前に配置して、両者が見ているものの違いを構図から明確になる。
エルサがふと壁を見ると変わり果てた自分の姿が氷に写る。
ミュージカルという表現の素晴らしさも相まって、短い時間に非常に濃い表現が凝縮されている。

「扉」がキーワードになっている。
アナは「扉」を繰り返しノックし、戴冠式では「扉」が開かれる様子が繰り返し描かれる。「Let it go」の最後には、「扉」は閉じられる。アナが来たことで氷の城では「扉」が開かれる。
特に「Let it go」では、いかにも自由になったかのような迫力ある歌が歌われつつ、最後には扉が閉じる。これにより、エルサの「Let it go」が、単なる自己正当化の歌であるのみならず、エルサ自身にとっても何の解決もしていない歌であることが示唆される。

物語としては、最近のディズニーらしく、愛がマクガフィンになっている。
愛をマクガフィンとして利用できるのも、ディズニーブランドゆえだろう。
本作で愛が薄っぺらいなどと語る論評は的外れである。

nstc11
nstc11さん / 2017年5月29日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ミュージカル映画 ネタバレ

こんなに人気になる前から
ディズニー映画がすてきなことを私はしっていた(誰。

だから逆に人気出過ぎて、気がひけていたのは事実。
結局ラプンツェルのほうがいいんだろ。
私はレミーの方がすきだろ。
とか思いながら疑いながら見ました(ほんまにディズニー好きか疑われそうw)

結果は、、、予想してたよりよかった。笑

歌が先行しているだけあって、内容は普段のディズニー映画より
ミュージカル色が強い印象。
でも最近のディズニー映画の特徴なのか
王子様っぽくない人とくっつくよね。
ラプンツェルや魔法にかけられて…みたいな。
時代の表れ?

オラフもかわいかったけど、スヴェンがものすごおおおおおおおおおくかわいかった♡
もののけのヤックルみたいだった♡きゅん♡

歌もよかったけど、映像がめちゃくちゃきれいだった。
映画館でみれてよかったっておもったのはそこかな。
あと要所要所に笑いがあって楽しめた。

人気がでたのも納得。
私はめいじぇいより松たか子派です。

r!eco
r!ecoさん / 2017年5月19日 / PCから投稿
  • 評価: -
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

(1歳の時映画館で観たが覚えてない様子)オラフ面白いね! ネタバレ

(1歳の時映画館で観たが覚えてない様子)オラフ面白いね!

zakky_zakky
zakky_zakkyさん / 2017年3月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

素敵 ネタバレ

ハンス最悪なやつだった、、

うつぼ丸
うつぼ丸さん / 2017年3月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 興奮 幸せ
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

むしろ子どもに見せたくない ネタバレ

あまりの面白くなさにビックリしました。
ストーリーもヒロイン2人も短絡的過ぎて、終始イライラ。
ディズニーのプリンセスってもっと自立してませんでしたっけ?

アナは言わずもがな、向こう見ずで自己中。なんとか収束したのは周りの人のおかげ...?

エルサは感情的で短絡的。あんなのが王になったら怖いわ。
散々アナを殺すようなことしといて、私のせいで?!って。。
最後の戻し方も急にあっさりで、結局は気分かーい!

エルサが1人だけ魔法を使える理由は?トロールとの関係は?王が死んでからエルサが成人するまで誰が王だった?など、何1つ回収されません。
全ての設定が上っ面過ぎてまったく深みがない。

やませ
やませさん / 2017年3月12日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

愛に溶ける氷 ネタバレ

流行っていた時は観ませんでした。
ミュージカル アニメーションなんですね。

大ヒット"Let It Go"は確かに耳に残る歌です。
歌詞からして、かなり自己解放が進んでから歌うのかと思っていましたが、更に孤独な世界を作り出してありのままになるんですね。あれではますます孤立して真の自由にならないですけど…。
Hansは、最初からElsaが邪魔で殺すつもりなら、Anna捜索の際にどさくさに紛れて殺せたような?序盤のAnnaとのデュエットが虚しい…(^^;)。
"Maleficent"等もそうですが、最近の真実の愛の象徴は、決して王子様のキスではないですね〜。

ストーリーに難がある気もしますが、傷ついたり傷つけたりすることを恐れて守りに入るだけではなく、勇気を出して外の世界へ出て行かなければ真の愛には気づけない、ということを伝えたいのでしょう。主役はAnnaだと明確に認識させる邦題が良かったのかも知れません。ヒットしたのも頷けました。

"Love is putting someone else's needs before yours."
"Some people are worth melting for."

everglaze
everglazeさん / 2017年3月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

子供には見せたくない ネタバレ

隠し事をしない、
対処療法ではなく
根本的な解決方法を知っておく、
姉妹の親が
この2つさえ守っていれば、
姉妹は歪むことなく楽しく成長できた。

親が適切なフォローしないせいで
ずっと自責の念に駆られて
大事な人を遠ざけることしかできなかった
エルサの苦悩がスルーされてる。

アナの周りの迷惑を考えない
自分中心の行動をだれも叱らない、
ピュアで元気でまっすぐなら
OKみたいな。
なんでもすぐ恋愛思考になって
王子に裏切られたら次の男とか、
メンヘラの愛に飢えた同じあるあるで
痛々しかった。
ティンカーベルが好きな人は
好きなんだろうなってキャラ。

映像は綺麗だったし、
オラフは吹き替えもよかった。

にあ
にあさん / 2017年3月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

現代版シンデレラ ネタバレ

正直期待してなかったのですが、初めて見た時に衝撃が走り、その後何回も見て理由を探しました。
これは現代版シンデレラですね。
これまでのお姫様は、魔法使いや王子様の助けありきでしたが、エルサは一人三役ですからね。
エルサは現代の自立した女性の象徴かなって思います。
そして、エルサが自分の殻を破ってプリンセスになる姿は、コンプレックがある女性にこそ見て欲しいです。

あつき
あつきさん / 2016年7月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ディズニーなのに ネタバレ

ダブルヒロインとか言ってるのに、エルサには魔法が使える女王さまという役割しかあたえられないまま終わるラストが憐れ。
アナは彼氏とよろしくやっているのに、エルサは魔女として恐れられないようになっただけ。
エルサが「アラジン」のジーニーみたいに花火打ち上げて、周りを盛り上げるだけで終わった瞬間、思わずナニコレ?と驚いた。
悪役も小者で過去のディズニー作品の悪役と比べると全く印象に残らない。
大ヒットの理由が大宣伝以外に無く、宣伝の“魔法”が切れた頃には「歌が良かった」「CGが綺麗」と言われるだけの作品になるでしょう。
この映画をもっとも評価するのは映画館と配給関係者であることは間違いない。

うにたん♪
うにたん♪さん / 2015年11月22日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  悲しい 寝られる
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 2 件)

真実の愛 ネタバレ

字幕も吹替も何度も観ていますが、吹替えの方が好きですね。

Let it Goを始め歌が素晴らしい。
映像も綺麗で特に雪や氷の描写が美しい。

個人的には、エルサが氷のお城を立てるところと、ラストのアナがエルサを守るシーンが好きですね。

真実の愛は、自分よりも相手を思いやること。

この作品は私にとって、大切な人と過ごした思い出が詰まってる作品です。

自分の中の真実の愛を改めて気づかせてくれる作品なので、これからも大切にしたい作品です。

ガブ
ガブさん / 2015年5月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館、DVD/BD、CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

映画「ティンカー・ベルとネバーランドの海賊船」とほぼ同じ展開に唖然とした ネタバレ

先に映画「ティンカー・ベルとネバーランドの海賊船」を視聴していた。

映画「ティンカー・ベルとネバーランドの海賊船」とほぼ同じ展開に唖然とした。
・信じていた男性が実は悪党だった
・悪に染まった親友を助けにいく
・・・など

まあ、こちらが先なんでパクッたのは向こうのほうなんだろうけど・・・。
ディズニーも安直に流行(はや)りに走っちゃうんだねぇ~。

アナ(主人公)の凍っていく心を止めることが出来るのは“真実に愛する人のキスだけ”といった定番の設定も、今作は姉妹愛を出して来ているので新鮮に見られた。

雪だるま(オラフ)を登場させたりして深刻なストーリーをコミカルに演出している。
ここら辺りは少し軽率な印象をもった。

CGのクオリティーが高く最後まで目を離すことなく視聴することが出来た。

不死鳥
不死鳥さん / 2015年3月21日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

オラフがかわいい ネタバレ

どんなに深刻な場面でも、オラフのような友だちがいたら、乗り切れると思う。

今までのディズニー映画は、男女間の純愛が世の中の悪に勝るというメッセージを出していたように思う。アナ雪は、家族の愛、兄弟姉妹の愛、隣人の愛のようにさまざまな関係に愛があることを描いていた。

世界が複雑化して、何が正義か分からない世の中にあって、人のためを考えることの重要さを伝えることが大事だというメッセージだろうか。

予告で観たとき、アニメーションに違和感を感じたが、実際に観ると美しく引き込まれてしまった。

か~さ
か~ささん / 2014年12月31日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

!! ネタバレ

話題性で鑑賞。
しかしかなり良かった。
音楽、ストーリー、キャラクター文句無し。
DVDを買っても良いと思う事は少ないが、即決。

akr
akrさん / 2014年11月5日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

期待してなかったわりに ネタバレ

私はこういう話題作にはまったく期待しないタイプで見てもいいと思うことは少なかったです。
そのため、今更みました笑

感想としては割とよかったです。
良い点
ミュージカル調で基本的な感情表現は歌にすべて込められており、物語をリズミカルにそしてテンポよく見せている点

(最近は無駄な表現や引き延ばしでイタズラに時間ばかりかける映画が多く、ウンザリしていたので特に良く感じた。)

テーマ性の姉妹愛。スヴェンの存在がまたその家族愛を際立たたせる存在に。変な男女の色恋沙汰にしなかったことでよりメッセージ性があった。

王道ストーリーで真っ向勝負をしながら主人公である二人を中心にそれぞれの孤独、逃れられない潜在的不安を描き、人の絆や伝えることの大切さなどを描ききった点

逆な悪かった点
ハンスの存在の雑さ。ただのクソ野郎でもいいが、魅力がなさすぎて...

あと最も悪かった点。和訳。特に歌の吹き替えは物語の意味さえ変えてしまう最悪の翻訳であったと思う。日本語字幕、英語のみ、吹き替えそれぞれみたが吹き替えははっきりいってなにも伝わってこない。英語で見なければダメな作品だと思う。

ただし、子どもが見る分には吹き替えでいいかもしれない。ただしものすごく物語が薄くなります。

みぁにすた
みぁにすたさん / 2014年11月4日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ディズニーっていいわ ネタバレ

ディズニーなんだからベタでいいんです。
単純なストーリーで十分です。
それを見たくて見に行くんです。
(姉妹愛とか大好きな王子の裏切りとかベタじゃないところもありましたが…)
期待を裏切らない出来でした。
全体にちりばめられたディズニーっぽさ!
気持ちをのせて歌い出すとこがいい!
言わずもがな曲がいい!
吹き替え素晴らしい!(個人的に王子やクリストフはオリジナルの方が好きかな。)
キャラクターの表情が魅力的!
映像も雪の表現が繊細で良かったです。
とっても満足しました。

ゆり
ゆりさん / 2014年11月3日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 単純 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

姉妹愛 ネタバレ

姉のエルサは生まれつき雪を降らせる不思議な力がある。

妹のアナと雪だるまを作ったり、雪山を滑ったりして遊んでいた。そんなある日、アナが怪我をしてしまう。
両親はエルサの力を恐れ周囲に気づかれないようエルサを閉じ込めた。

両親は旅の途中、船が難破し亡くなった。

姉妹2人きりになり、アナはエルサに心を開いてもらいたかったが部屋から出る事が無いままエルサの戴冠式を迎えた。
ついに門が開き民衆の前に姿を現わす姉妹。
エルサは自分の力を民衆に気付かれまいとするのだがアナの軽率な発言につい感情的になってしまった。
エルサの隠していた力が爆発した。
国は雪に覆われ海水はたちまち凍った。
エルサは人々から逃れるように国を去り氷の城の雪の女王となった。
♪ありの〜ままの〜姿見せるのよ〜♪
ここが一番の盛り上がり!

アナはエルサを探しに雪山を彷徨う。
トナカイを連れたクリストフや雪だるまのオラフに助けられながらエルサのもとへ。

エルサの命を狙うアナの婚約者。実は国を乗っ取ろうと企む悪い奴。
アナは身を呈してエルサを救う。
2人のお互いを思い合う愛がエルサの力を封じた。

雪は溶け緑の自然が戻った。
悪い奴は捕まりハッピーエンド。

eriee
erieeさん / 2014年9月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

アナのためなら、溶けてもいいよ ネタバレ

映画「アナと雪の女王」
(クリス・バック/ジェニファー・リー監督)から。
アニメのミュージカルって、こんな感じなのか、と、
初めての体験に、ちょっと違和感を覚えて観終った。
また「日本語吹替え版」で「字幕」を表示したからか、
違った視点ではあるが、目と耳が混乱し、脳が迷った。(汗)
例えば、姉エルサが妹アナを、氷の魔法で傷つけたシーン、
(吹替え)では「当たったのが頭でよかった」と話し、
(字幕)では「心臓でなくてよかった」と表示された。
「『心』は、なかなか変えられない。だが頭はなんとかなる」
そう続いた字幕を目にして、なるほどなぁ、と苦笑い。
たぶん、この作品を通じて伝えたかったことは、
「夏にあこがれる雪だるまのオラフ」が呟いた台詞。
「愛っていうのは、自分より他人のことを大切に思うことだよ」。
だから、暖炉の前で「オラフ、溶け始めてる・・」と伝えても、
「アナのためなら、溶けてもいいよ」と言い返すシーン、
これだな、私のポイントは・・とメモをした。
さらに、ラストシーン、この「雪だるま・オラフ」のために、
姉エルサが、夏でも使える「雪が降る雲」をプレゼント。
これが、ディズニー作品だなぁ、グッときた。

shimo
shimoさん / 2014年9月5日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ベタに ネタバレ

ありの~ままの~の所で涙が出た。ありのままでいいんだ!みたいな。素敵な物語だとは思うけど、デジタルすぎてちょっと絵が受け付けられなくなってきてる自分にハッとした…

(66)
(66)さん / 2014年8月29日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  泣ける 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

子供向けミュージカル映画 ネタバレ

ミュージカル映画…と呼ぶには少々歌が少ないけれども、数年後にブロードウェイ経由で劇団四季がミュージカルやりそうな内容でした。いかにもディズニーな感じ。とはいえライオンキングみたいに壮大なものでもなく、BBみたいに愛てんこもりでもなく、意味が分からない(私だけかもしれないけど)ウィキッドレベル?

すでに脳内でこの役はあの人がやって、舞台装置こうなってたらいいよねとか祭りになりましたww

で、映画はとくに深いストーリーはなく、いちおう「愛とは何ぞや」がキーワードのようです。
王子と当日出会いの無謀婚約→だまされてた→本当に好きなのは氷屋→しかし呪縛を解き放ったのは姉への愛→そうね、愛ね!で氷が解ける

という、ディズニーの王道からすこしずれてたのはああそうきたか、と思いましたけど、ディズニーらしくすんなり「本当の王子様のキス」で氷が解けて欲しかったなとも思う。

が、姉の氷の呪縛が解けるのが早すぎる(笑)。あんなに苦悩して山籠もりして氷の宮殿まで作っといて、あんな簡単に「愛ね!」で夏を取り戻せるものなのか。

ところどころ「愛が何か分からない」ってセリフが入るのだけど(字幕)、両親には愛情たっぷりで育ててもらっていたし、事件発覚後に姉妹は隔離されてたけど虐待なんかがあったわけでもないし、最後に「これが愛なのね!」って思わせるためだけに「愛が分からない」と言わせてるだけじゃないかと。
とは言え、涙腺が非常に緩いので、身を持って姉を守ったアナのとこだけ泣けました。

ストーリーはうすっぺらで残念でしたが(子ども向けならこれくらいでいいのかもだけど「愛」がテーマなら子供向けでもないんだろうな)映像美、ブロードウェイ出身(であろう)ミュージカル役者を声優に据えてるところなどはとても良かったです。
「ありのままの」は良い歌ですね。紅白でAKBあたりがへたくそに大合唱しそうで嫌だなw

吹き替えも映画館で大合唱するくらいいいらしいですが、確かに松たか子も神田さやかもミュージカル出てますけど…サントラで聞いたらいいかな、くらいで興味沸きませんでした。

こひなた
こひなたさん / 2014年8月23日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 楽しい 単純
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ミュージカル映画? ネタバレ

冒頭の氷どや!よかった。

音楽が素敵。
雪だるまつくろう、生まれて初めて、おかしなこと、letitgo、オラフの夏の歌、素敵だった。
ただ、リトルマーメイドや眠れる森の美女やシンデレラとは一線を画する現代風の楽曲。トイストーリーの継承でもない。

手書きアニメは背景と動画が色味の点で差ができていた。観客が注目するところが限られ、製作者の見せたいところ、画面で魅せるべきところがある程度決まる。なので、歌にもセリフにも画面にも集中できる。
しかしCGとなると、背景と動画などと差はなく、実写よりもむしろ鮮明に画面が描かれる。なので、ピントが合っているとか、コントラストが違うとかしてくれないと、どこをみればいいか無意識に決定できない。視線はあちこちに向き「あ、雪の結晶がきれい」「群衆の子かわいい」と注意が散漫する。
結局なにを見ていたか、あとから思い出せない。

魅せ場はきちんとコントラストを変えるなどしているからいいけれど、そうでないストーリーの進行部などではここだという魅せ場があるわけではないので、劇場を出た今、そこが記憶から抜け落ちている。
覚えてられないのは年のせいかもしれないけど、確実に、これはCGアニメの性であると思う。

ストーリーはエルサが山に引きこもるまでが山場で、あとは完結させるための王道物語。終盤はミュージカル要素一切なし。
アナが凍りつくという緊迫感の中で歌ってられなったのはわかる。裏切られて悲しいとか、クリストフへの愛に気付いたとか、アナが死んで悲しいとかをもし歌ってたら、がっかりしただろう。
ミュージカルというのはストーリー進行と歌のバランスが必要で、観客を冷静にさせないテンポの良さが大事になるのはわかる。だけど、最後はハッピーエンドだし、姉妹の歌で締めてくれたら最高だった。せっかくのダブルヒロインの掛け合いが別々の曲と喧嘩の曲しかなくて、残念。

はな
はなさん / 2014年8月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 笑える 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

93件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi