ゼロ・ダーク・サーティのレビュー・感想・評価

ゼロ・ダーク・サーティ

劇場公開日 2013年2月15日
89件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

明日起きるかもしれないの連続

視聴:1回目
推薦:ハート・ロッカーがイマイチな人に
感想:ハートロッカーの監督らしいですが、今作のほうが良かったです。ただ主人公がいかに切れ者かがあまり伝わってこなかったです。最後の屋敷を探索していくところはハラハラしました。

ほんげ
ほんげさん / 2017年11月2日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮 怖い
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

255-47

ハラハラする展開が多く、また、サクサク進んだ点がよかった。
チャプターに分かれているが、時系列順になっているため飽きさせず、ややこしくなることも無かった。

あえてビンラディン殺害を大喜びしたり美しく書かないことがやはりこの作品のキモであるような気がした。

組織の中の強い女性としてマヤを描いているが、人間らしい弱さもみせるあたりにこの作品は事実をベースにしているのだと再確認することが鑑賞中に多々あった。

(映像3 脚本3 演出4 音楽3 配役3)×4=64

もやし
もやしさん / 2017年10月6日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

やってることお互い人道無視の殺しあい

テロとは何か?
非戦闘員を無差別に殺す。
貧困とそうでない世界のルールを決めている富裕層との決定的な違いはどこにあるのだろう。
アメリカの行動を正当化することとテロをアメリカへの復讐(報復)とすることは大差ない。
批判的に取れる内容と映画としてみせる部分を抽出して作ったとしたらこの内容になるのだろう。
興味津々で観たのに、物悲しい。

うにたん♪
うにたん♪さん / 2017年9月19日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD、VOD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

くだらない

こんなCIAのプロパガンダになかなかの時間を費やしてしまって、後悔しか残らなかった。
多様性を認めず執拗な復讐を声高に叫ぶ一部のアメリカ人の為に作られた映画。
捕虜に対する拷問など許されるわけもないのに必要だったと主張するシーンがあったり、テロリストは人間として扱っていない描写が多々見られる。
父母を目の前で殺された子供達は後のテロリストだろう。
「手っ取り早く爆弾を落としてやりたい」とか「全員殺してほしい」とかのセリフに寒気がしました。
こんな映画、断じて認めない。

明烏
明烏さん / 2017年9月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

戦場に安全な場所などない

面白かった。と言うか、戦争のどこで何が、あるか分からないピリピリした空気感が最後まで出てて恐ろしかった。

伏線を張って、謂わゆるフラグが立って、「あぁこの人ここで死ぬんだ」と分かるのだけど、それでも突然死はやって来て、これが戦争なんだなと安全な場所なんてねぇじゃん阿部首相と思った。

一応真実と言う事なんだろうけど、何処までが真実なのかなと疑いながら観るのも面白かった。信じないぞ、アメリカさんと思いながら観たけど、ビンラディンの最期が全くドラマチックじゃなく、ミスで亡くなったと言うのもリアルで良かった。
追い詰め方よ分かりやすくて良かった。

何だか国境って何だろう?人種、宗教の違いって何なんだろうと悲しく虚しくなった。

奥嶋ひろまさ
奥嶋ひろまささん / 2017年7月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

復讐の後に、何の高揚感もなく、ただ虚しい。

この作戦は、2061年までは、国家秘密とされています。
長生きしないと、真相はわかりません。

米国政府が行っている世界規模の盗聴が良く描かれています。
米国政府があなたのメールアドレス、電話番号を入手したら、
あなたにプライバシーはなく、自由もありません。
メールアドレスや電話番号は、個人情報ではありますが、
秘密ではなく、どこからでも入手可能です。
そして、一度リストに載った名前は永遠に残ることになります。

クローン携帯電話やクローンiPhoneは、正式に契約された携帯電話と
全く同じ電話番号を 持ち、事業者側でその識別が不可能な端末であり、
第3者が利用し、盗聴できるという携帯電話やiPhoneです。

クローン携帯電話やクローンiPhoneの存在は、ベッキー不倫騒動や
「ボーン・スプレマシー」で描かれていて噂になっていましたが、
実際に存在するという現実を突きつけられると、心が折れそうになりますが、
何もしないリスクについて考えると、声を上げていかなければと思います。

以下のことを理解していないとストーリーについていけないので大変です。
・国名、地名
・アルカイダの人名や人間関係
・世界各地で起きた事件

たくさんの証言や自白がありますが、真実で重要なのは僅かなので、
ウサマ・ビン・ラディンの殺害に至る過程がいかに困難なものであるかが
よく描かれています。

鑑賞する人も、それなりに事前に情報を理解していないと何がどうなっているのか
さっぱりわかりません。

ノリック007
ノリック007さん / 2017年6月25日 / PCから投稿
  • 評価: -
  • 印象:  怖い 知的 難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ドキュメンタリーになるのかね? へーって感じだったけど、そこまで面...

ドキュメンタリーになるのかね?
へーって感じだったけど、そこまで面白くはなかったかなあ。

奈々生ん
奈々生んさん / 2017年4月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  怖い 知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最初から最後まで

最初から最後まで張りつめた映画で飽きずに見ることはできました。

ステルスヘリとか名前聞いただけで興奮しました。あの辺の演出はとてもかっこ良かったです。

ストーリーはどこまで真実かわからないのでなんとも言えませんが多少は盛ってるんだろうなぁという感じ。
パケージに「ビンラディンを追い詰めたの1人の女性だった」的な事書いてあったけどかなり他の人に助けられてて何であんなことかいたのか疑問?

ビンラディン殺害は東日本大震災の約2カ月後なので日本だとあまり大きく扱われなかったと思うので、僕含め日本人はあまり記憶にないと思う。気になっているならみてみる価値のある映画だと思います。

スタンのゲロ
スタンのゲロさん / 2016年10月21日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  興奮 知的 悲しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

すごいのひとこと

友人から勧められたということ、好きな俳優が出ているということ、好きなゲームでパロディネタが出てきたことなどもあり、前から気になっていた作品でした。

アマゾンプライムで見られることを知り、試聴。とにかくすごいの一言に尽きます。演出やマヤをやったジェシカ・チャステインの迫る演技、どれもリアリティが高いのがポイントが高いです。

ショートドラマをひたすら繋ぎ合わせたような見せ方(言い方が悪いですが)、音の使い方、登場人物の心理描写、思想などまるで「ドキュメンタリー」といって差し支えありません。取材して得た事実をそのまま映像化してるような作品という印象を抱きました。

そして何より、この映画で最も評価に値するのは「演出のうまさ」ではないかと。非常に臨場感あふれる演出は最近見た映画では類を見ないほどです。特にラストの演出は鳥肌が立ちました。

良くこの手の映画は監督の思想がにじみ出たり、「アメリカ万歳」と言ったようなものが多くなりがちですが、この映画は決してそんなことはありません。
「アメリカの汚い所」もしっかり描かれています。

Joe Steelport
Joe Steelportさん / 2016年9月10日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  興奮 知的 難しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ビンラディン討伐へ 10年越しの執念 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

恐らく得られた事実・証言を、可能な限り描いた作品なんだと思います。
1人の女性の執念が、ビンラディン特定を成功させたように脚色されています。本当に1人だけだったのかどうかは分かりませんが、CIA内や政治家の温度差から来る苦労を感じました。

拷問シーンは結構エグいです。でも駒をひとつひとつ進めなければ、辿り着かなかったのかも知れません。

襲撃時、ビンラディン宅へ近寄る近隣住民に対し、英語の警告の方が効果的だったのが、実際の国民感情を表しているようでした。

最後の涙は…解放と安堵の混じった虚無感でしょうか。執念の復讐の先に目的地はないようでした。その証拠に、テロ集団ひとつを追い込んでも後釜は絶える事なく、今ではISなる組織に苦しめられています。

everglaze
everglazeさん / 2016年6月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

おもしろかったのに…

ビンラディン暗殺までの過程が見事に描かれていて引き込まれるストーリーでした。

ただ、シールズが素人にしか見えなかった…そこまではホントにリアルだったのに急にガクッとなってしまった。

にゃんた
にゃんたさん / 2016年4月24日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  興奮 知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

実話に基づく人間の心理

ストーリー80
演出85
キャスト75

総合80

ビンラディン殺害と言う
記憶に新しい出来事を扱った映画
9.11テロ以降のアルカイダ組織との
情報戦が繊細に描写されてます。

拷問や次々に行われていくテロなど
CIAの焦りや葛藤など心理的な部分が
時間をかけて描かれているので
作戦決行のシーンはあっさりとしていて
そこにまたリアリティを感じました。

まっぽん
まっぽんさん / 2016年4月23日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  難しい 知的
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

忘れていた記憶

日本人ゆえ、すっかりビンラディンのことを忘れていたが、こんなドラマがあったとは知らなかった(フィクションだと思うけどね)。

hanataro2
hanataro2さん / 2016年3月20日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

硬直化した組織、欺瞞、稚拙なビューロクラシー、蝕まれる正気、そして...

硬直化した組織、欺瞞、稚拙なビューロクラシー、蝕まれる正気、そして…其れを包含するアメリカの独善。

Hidetoshi Ota
Hidetoshi Otaさん / 2016年3月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

究極に丁寧

テロの恐ろしさ
人間の心情
組織
戦闘
緊張感

どれを取っても究極に丁寧に描かれている大傑作だと思います。
最終的な解決など何もないんだなと思いました。

アリンコ
アリンコさん / 2016年2月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

強い女性

情報収集、探せば探すほどテロ組織も対抗する。緊張感のある映画でした。マヤの執念がとにかくすごい。上司と意見がぶつかり合うシーンもなかなかの見どころ。

w.s
w.sさん / 2015年11月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

長いのに最後まで緊迫感

気の遠くなるような長い期間をかけて、何度もハズレを引きながら反撃されながら、オサマの居場所を掴んでいく。
この監督さんはアメリカのプロパガンダ映画を作るという批判が多いからか、本作ではそう思われないように気を遣っている様子がうかがえる。
真実と演出の堺目はわからないけど、映画としては楽しめた。

佐ぶ
佐ぶさん / 2015年11月6日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  悲しい 怖い 興奮
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

プロパガンダ??

プロパガンダ映画と言われているが、CIAの拷問を描いていたりと見ている側にちゃんと余地を残している客観性はあるように見えた。
というか、シンプルに面白かった。迫りくる臨場感とリアリティーは一見の価値有りかと。

ユウキ
ユウキさん / 2015年8月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

うーむ

どんなドラマがあったのか、を期待しましたが、大変でしたね、の感想しかわかなかったです、スミマセン。

実際はあの突入の場面をオバマ大統領やヒラリーさんは見ていたんですよね…

怖ろしい。

アルバさん
アルバさんさん / 2015年6月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

傑作

戦争映画の傑作。戦争により敵にしろ味方にしろ大量の人が死んだ。これは戦争とテロを非難する映画だと思う。

素子
素子さん / 2015年5月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

89件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi