SUSHI GIRLのレビュー・感想・評価

メニュー

SUSHI GIRL

劇場公開日 2012年12月22日
3件を表示 映画レビューを書く

イマイチ

面白みに欠けた。
ところどころ、レザボアドッグスを意識してるのかな?

ただ、終始引き込まれる要素がなかったな。。

淡々と物語が進んで行く。。オチも「ふーーん」という感じ。。

どんじい
どんじいさん / 2015年11月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

グロすぎ

始終拷問しているか打ちまくるかとにかく始終グロい。最後は真ん中の女性が復讐するオチ。

素子
素子さん / 2015年5月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

女体盛り付き拷問パーティー

オープニングにかかるシャーリー・バッシー歌唱の『007/ダイヤモンドは永遠に』を聞いていると、映画主題歌の名曲だったと実感。
彼女の躍動感あるダイナミックな歌声に思わず聞き惚れてしまう。
これが監督デビュー作となるカーク・サクストンの心憎い選曲に、思わずニンマリしたりして。

最後のオチまで全体的に手堅くまとめ上げた演出手腕は一応評価出来るが、タランティーノの『レザボア・ドッグス』を上回る事など到底無理な話でした。
女体盛りを手始めに監督の日本通が色濃く反映された画作りはそれなりに楽しかったけど、しつこくて血生臭い拷問シーン等に見るべきモノがなかった。
結局最後までイミテーション(模造品)の領域を、超えられなかった様に思う。
それに千葉真一の出番が少なかったのも不満。
素人の料理人には見えなかっただけに、最後は[服部半蔵]の忍者スタイルで修羅場に乱入させるぐらいのサプライズ演出があっても良かったと思うなあ。

みつまる。
みつまる。さん / 2014年1月3日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  怖い 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

3件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi