最愛のレビュー・感想・評価

メニュー

最愛

劇場公開日 2012年12月15日
1件を表示 映画レビューを書く

悲しすぎて・・・せつないラブ。チャンツィーはいい演技でした。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

チャンツィーが本当に美しい「最愛」2011年の作品です。

とある村で、売血行為により、熱病(エイズ?)が流行ってしまって・・・

熱病患者たちは、学校で共同生活を始めるんですが・・・

ここで、一つの愛が産まれるんです。

男も女も、家族には見捨てられ・・・

互いの寂しさと、惹かれる感情のままに2人は愛し合う。

熱病は発症すると、死に至り、村では次々と熱病患者が死んでいく・・・

互いの浮気が家族にバレて・・・男女は離れ離れになってしまうけど、

男は女に逢いに行き・・・

2人は全てを捨て、夫婦になる。

でも・・・熱病の恐ろしさ・・・時は待ってくれず・・・

男は高熱にうなされ

看病する女

とうげを越えた男は気づいた・・・

看病していた最愛の妻が先に逝ってしまったことを。。。

うーーん(T_T)/~~~ なんともせつない。

でも、チャンツィー演じるチンチンって女は

最後に愛する人と結婚できたから

すごく幸せそうだったけど、

そこからの看病シーンは

痛々しく・・・見ていられない。

とっても、悲しい最後でした。

お金欲しさに村で売血行為が流行っていた・・・っていう設定も怖い。

なかなか、深い作品でした。

愛ある生活はやはり互いの命を重んじるんですよね(^_^;)

この作品で、男女が「もっと長く生きたい」ってこころの叫び・・・

すごく心を打たれます。

良かったら観てくださいね。

tomo55
tomo55さん / 2013年7月15日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 悲しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi