ある学生
ホーム > 作品情報 > 映画「ある学生」
メニュー

ある学生

解説

「カルディオグラム」「ザ・ロード」などで知られるカザフスタンの名匠ダルジャン・オミルバエフが、ドストエフスキーの「罪と罰」の舞台を現代カザフスタンに移して映画化。大学で哲学を学ぶ男子学生。貧困と孤独に苦しむ彼は、富者と貧者、強者と弱者に分かれてしまう社会に疑問を抱いていた。そんなある日、彼は殺人を犯してしまう。しかし少女サニヤを愛したことをきっかけに、次第に罪の意識に苛まれるようになる。2012年・第25回東京国際映画祭「アジアの風」部門で上映。

キャスト

  • ヌルラン・バイタソフ
  • マヤ・セリクバエワ
  • エディゲ・ボリスバエフ
  • バヒトジャン・トルダリエワ
  • アルジャン・サイン
  • アマンギルディ・アイタリ
  • アセリ・サガトワ

作品データ

原題 Student
製作年 2012年
製作国 カザフスタン
上映時間 90分

関連ニュース

関連ニュース

他のユーザーは「ある学生」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi