ライフライン
ホーム > 作品情報 > 映画「ライフライン」
メニュー

ライフライン

解説

死と隣り合わせの高所で働く男たちが織り成すドラマを、ドキュメンタリータッチでスリリングに描いた新感覚のイラン映画。僻地に電力を送るため、山の斜面に鉄塔を建てて送電線を渡していく労働者たち。都会から故郷に戻ってきた青年エムランは、自らの希望でその作業に加わることに。ところが、同僚のモルードがエムランの恋人に恋心を抱いたことから、2人は彼女をめぐって鉄塔の上で争いはじめてしまう。2012年・第25回東京国際映画祭「アジアの風」部門で上映。

スタッフ

監督
モハマド・エブラヒム・モアイェリ
脚本
モハマド・エブラヒム・モアイェリ
編集
モハマド・エブラヒム・モアイェリ

キャスト

  • ハディ・ディバジ
  • ラダン・モストウフィ
  • カムラン・タフチ
  • スィヤマク・アテラスィ
  • アリ・オウスィバンド

作品データ

原題 Galoogah
製作年 2011年
製作国 イラン
上映時間 90分

関連ニュース

関連ニュース

他のユーザーは「ライフライン」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi