兵士、その後
ホーム > 作品情報 > 映画「兵士、その後」
メニュー

兵士、その後

解説

「マイ・ムーン」「この翼で飛べたら」などスリランカ社会の厳しい現実を描き続けてきた鬼才アソカ・ハンダガマ監督が、内戦を終えて故郷に帰還した兵士が味わう孤独や疎外感を描いた社会派ドラマ。2009年、スリランカ政府軍と反政府組織LTTEとの約30年にわたる内戦が集結した。それから2年後、故郷の村に帰った元LTTEの兵士は、村人たちから一様に冷たい視線を浴びせられてしまう。かつての恋人と再会し新生活を送りはじめた彼は、やっとのことで新しい仕事を見つけるが……。2012年・第25回東京国際映画祭「アジアの風」部門で上映。

スタッフ

監督
アソカ・ハンダガマ
脚本
アソカ・ハンダガマ

キャスト

  • ダルシェン・ダルマラジュ
  • スバシニ・バラスブラマニヤム
  • ニランジャニ・シャンムガラジャ
  • ラジャ・ガネシャン

作品データ

原題 Ini Avan
製作年 2012年
製作国 スリランカ
上映時間 104分

関連ニュース

関連ニュース

他のユーザーは「兵士、その後」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi