木曜から日曜まで
ホーム > 作品情報 > 映画「木曜から日曜まで」
メニュー

木曜から日曜まで

解説

チリの新鋭女性監督ドミンガ・ソトマイヨールが、最後の旅行に出かけた家族の4日間にわたる旅を、10歳の娘の目線から描いたロードムービー。木曜の早朝、ひと組の家族がドライブ旅行に出発した。無邪気な子どもたちは、これが最後の家族旅行になることを知らずに後尾座席ではしゃいでいる。しかし旅を続けるうち、10歳の長女は両親の関係に亀裂が生じていることに気づきはじめ……。ロッテルダム国際映画祭で作品賞を受賞。2012年・第25回東京国際映画祭「WORLD CINEMA」部門で上映。

スタッフ

監督
ドミンガ・ソトマイヨール
脚本
ドミンガ・ソトマイヨール
撮影
バルバラ・アルバレス
編集
ダニエル・フィリオス
カタリーナ・マリン
音楽
ディエゴ・フォンテシージャ
エリサ・アルテチェ

キャスト

  • サンティ・アウマダ
  • エミリアーノ・フレイフェルド
  • フランシスコ・ペレス=バネン
  • パオラ・ジャンニーニ

作品データ

原題 De jueves a domingo
製作年 2012年
製作国 チリ・オランダ合作
上映時間 96分

関連ニュース

関連ニュース

他のユーザーは「木曜から日曜まで」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi