ヒア・アンド・ゼア
ホーム > 作品情報 > 映画「ヒア・アンド・ゼア」
メニュー

ヒア・アンド・ゼア

解説

新鋭アントニオ・メンデス・エスパルサ監督が、出稼ぎ先から久々に帰郷した父親の姿を通して、家族の絆やその裏にある喪失感をリアルにつづったヒューマンドラマ。アメリカで出稼ぎしていたメキシコ人男性ペドロが、数年ぶりに故郷の村へ帰ってくる。ペドロは戸惑いながらも少しずつ家族との距離を取り戻していくが……。登場人物の多くに実際の村人を起用しているほか、劇中歌をペドロ本人が手がけている。カンヌ国際映画祭批評家週間にて作品賞を受賞。2012年・第25回東京国際映画祭「WORLD CINEMA」部門で上映。

スタッフ

監督
アントニオ・メンデス・エスパルサ
脚本
アントニオ・メンデス・エスパルサ

キャスト

  • テレサ・ラミレス・アギレ
  • ペドロ・デ・ロス・サントス・フアレス
  • ロレナ・グアダルーペ・パンタレオン・バスケス
  • へイディ・ラウラ・ソラーノ・エスピノサ

作品データ

原題 Aqui y alla
製作年 2012年
製作国 スペイン・アメリカ・メキシコ合作
上映時間 110分

他のユーザーは「ヒア・アンド・ゼア」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi