二つの祖国で 日系陸軍情報部
ホーム > 作品情報 > 映画「二つの祖国で 日系陸軍情報部」
メニュー

二つの祖国で 日系陸軍情報部

劇場公開日

解説

太平洋戦争時、日米両国で差別された日系2世たちの歴史をひも解くドキュメンタリー。米国陸軍の秘密情報機関「MIS(ミリタリーインテリジェンスサービス)」の中心メンバーだった日系2世の元兵士たちの証言をもとに、太平洋戦争時の米国側の極秘情報も取り上げて描く。米国籍をもちながらも人種差別を受けていた日系2世たちは、それでも自身の祖国である米国のため、両親の祖国・日本との戦争を受け入れた。長く沈黙していた80人近い元兵士にインタビューを敢行し、2つの祖国への思いを聞く。「東洋宮武が覗いた時代」(2008)、「442日系部隊 アメリカ史上最強の陸軍」(11)で第2次世界大戦時の日系人たちの歴史を追ってきたすずきじゅんいち監督による、日系史映画3部作の最終作。

作品データ

原題 MIS: Human Secret Weapon
製作年 2012年
製作国 日本・アメリカ合作
配給 フイルムヴォイス
上映時間 100分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
4.5 4.5 (全1件)
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「二つの祖国で 日系陸軍情報部」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi