ペルー・サベ
ホーム > 作品情報 > 映画「ペルー・サベ」
メニュー

ペルー・サベ

解説

ラテン地域を代表する2人の有名シェフの食を巡る旅を追ったドキュメンタリー。かつて世界で最も予約が取れないレストランと言われ、2011年に惜しまれつつ閉店したスペイン北部の高級レストラン「エル・ブリ」のカリスマ料理長フェラン・アドリアは、エル・ブリ閉店後、料理研究に情熱を傾けるようになる。食材が豊富な南米ペルーを訪れたアドリアは、同国のトップシェフであるガストン・アクリオとともに各地を巡り、ユニークな食材や伝統料理の数々と出合う。2012年・第9回ラテンビート映画祭で上映。

スタッフ

監督
ヘスス・マリア・サントス

作品データ

原題 Peru Sabe: La cocina, arma social
製作年 2012年
製作国 ペルー
上映時間 70分
オフィシャルサイト  
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi