共喰いのレビュー・感想・評価

メニュー

共喰い

劇場公開日 2013年9月7日
22件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

思ったよりダークではない ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

脚本が何を描きたいのか不明すぎる。少年が自分の中の父親の血と決別する物語なのかと思ったが、全然そういう構成になっていない。では父親という悪者が退治される物語かというと、父親が中途半端な悪者なので最後に殺されてもスカっとはしない。それと最後にいきなり、あの人を批判するセリフが出てきて??になる。

佐ぶ
佐ぶさん / 2016年3月27日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい 単純
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

女って‥ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

出てくる女性陣が、みんな凄い。強い。自分だったらどうなんだろう‥と、凄く考えさせられた。多感な時期にも関わらず、恥ずかしげもなく下ネタを堂々と自然に話す様子が新鮮で、リアルだった。散々セックスしても痛くて、レイプされてから快楽を知る‥。いやあ、凄い!!男が酷い、というより、女としての生き方を考えさせられた。

いつこ
いつこさん / 2016年3月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

愛憎ではなく欲と憎

昭和時代のどーしようもない男のリアルなはなし。ぎりぎり亭主関白が許された時代故のリアルさ。こうあってはいけない、干渉してくる相手から距離を置き、前を向こうという気持ちになった。もしくは、このような人間模様を見てさげずさみ自分が安堵したのかとも思った

mo
moさん / 2015年10月30日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

うーん

方言がキツくてちょいちょい聞き取れなかった…
後味悪い作品だったなぁ。

soleilヾ(´ε`○)
soleilヾ(´ε`○)さん / 2015年9月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

不快、というか意味不明

不快感だけが残る作品だった。
「千年の愉楽」「キャタピラー」に通ずる閉塞感。もはや恐怖。
絶望的な経験をしたり、そもそも生まれた環境が絶望的だった場合、なぜそこから逃げ出そうとしないのか?
その状態を維持することになんの価値があるというのか?

スポーツでも文芸でも、ほとんどの場合、厳しい下積み時代の後にしか成功は存在し得ない。
夫婦関係において、放棄せずじっと耐え忍んだ後にしか見えない景色があると信じる人もいる。
続けていくことそのものに意味がある場合もある。

でもさぁ。
自分を性的暴行した人間の息子と一緒にいるなんて。
その人間の元妻と同じポジションにつくなんて。
「仕方ないじゃん」っていうあのブラックホール的な受容スタンスが不気味すぎて戦慄。

琴子さんのように村を出るという選択肢もあるはずなのに、それをしないのはなぜなのか。
被害届を出すとか、わざわざ事件の第三者(元妻)が出てきて殺すよりもっと冷静な対応の仕方があった筈なのに。
そうすれば元妻も逮捕もされなかった。
「逮捕されてもいから環境を変えたい」と思っていたのか?
そうでもしないと変えられないレベルの閉塞感だったってことか?
怖。
村、怖。

不快というよりむしろ意味不明に近い。
私の許容範囲が狭すぎるのか、フィクションの作品に感情移入しすぎでキモいのか。
でも本当に有り得そうな内容だから評価されているのだと思うし。
理解不能。。。

Chisa
Chisaさん / 2015年8月25日 / PCから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  悲しい 怖い
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

川の流れ

話自体は重々しいのだが、暴力的な描写を見せることを本質としていないのであっさり観ることができた。予想とは裏腹に見終わった後にすっきりした。この味は日本映画でしか味わえない。

サトシ
サトシさん / 2015年7月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

面白い!

ストーリー展開が 面白かった 最後はちと笑えた^^

道化師
道化師さん / 2015年4月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

日本映画の色

日本映画独特の少し廃れたような色がこの取り留めのないジメジメとした作品とうまく馴染んでいるように感じました。とにかく田中裕子さんが凄い。あの男あの男と繰り返す母親の姿。どうしよう。何ていうか若造の私が理解するには難しい内容でした…。いつかまた観てみようと思います。

planich
planichさん / 2014年12月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  怖い 難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

どんよりする

あんまり期待してなかったけど
普通によかったです!
けど、少しどんよりするので
寝る前に見るのをおすすめします。

タテスジコ
タテスジコさん / 2014年11月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ロマンポルノ?

愛欲度低めで案外とあっさり。
もっと暑苦しい感じがあるかなと想像してたので。それは良しでも唐突にあの人の話が出るのに戸惑う。原作未読なので分からないけど、そこが一番の印象に。確信犯ですかね。

クーガ
クーガさん / 2014年11月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

父と息子。

共喰いを見ました。
菅田将暉くん主演の作品です。ヒミズな二人やなあ。
お父さんは光石研さん。

性行為の際に女の人を殴ってエクスタシーを感じる父親を持ち、その遺伝子に苦しむ息子のお話。

原作を読んでいないのですんなりと楽しめました。

重々しい内容ではあるけど、そんなに重たくもなく、晴れやかな気持ちで見終わることができました。

もっと、暴力的かなと思ったけどそうでもないしエロも美しい程度に納められていたと思います。

菅田将暉くん、何かいい役者さんになりそうですねえ。

まあまあ、面白かったです。

Yuune.
Yuune.さん / 2014年10月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

青山監督作品は、眠たくなる… 結構ハードな内容なのに淡々とストーリ...

青山監督作品は、眠たくなる…
結構ハードな内容なのに淡々とストーリーが進むのでアッサリ観れた。
「川」がこの映画の軸。川は全てを流してゆく。この映画と同じく、最後に全て繋がる。

ぬし
ぬしさん / 2014年9月28日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

拒絶と受容

剥き出しの性と暴力。魔性の血を受け継いだ息子のヒリヒリした苦悩が伝わってくる映画でした。「拒絶」と「受容」、そんな言葉がしっくりくるかな…

totocinema1973
totocinema1973さん / 2014年5月17日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  知的 難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

期待してたけど、

私の好みでなかった。ってことだと思います。菅田将暉くんの演技もストーリーは良かったけど演出?って言うんですか、画の写し方?なんなんですかね、気持ち悪くて仕方がなかった。グロいのとか平気な方ですがこれはなんかずっと気持ち悪くて嫌でした。小説は面白いのかもと思いました。

ばんびさん
ばんびさんさん / 2014年4月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  怖い 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

匂いのモト ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

昭和臭が漂う映画。


原作は、ドロドロとした人間関係を描きつつも、どこか冷めていてクドくない。案外、古臭くない小説だと思った。

映画も中盤まで、ほぼ原作通りに進む。

主人公の菅田将暉がイイ。真剣だがそこはかとなくボンクラだ。
女優さん達もイイ。三人とも違うタイプだが堂々としている。

あと、小道具さんの仕事ぶりも楽しい。蚊帳の中のモジャモジャしすぎた張形や、釣竿にぶら下がるふたなりの鈴など、チョイ下品で笑う。


映画後半、原作から離れ脚本がプチ暴走する。クドくない話がクドくなり始める。脚本家・荒井晴彦センセイの「いっちょヤッたるで」的な鼻息が荒くなる。この「いっちょヤッたるで」な感じが、昭和(団塊)っぽい。本作の「恩赦うんぬん」のセリフは、荒井氏の30年前の作品『もどり川』にも出てきて、懐かしさすら漂う。

この辺りが、本作に漂う昭和臭のモトなのかもなあと思う。

小二郎
小二郎さん / 2014年4月12日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いいね

原作はまだ読んでいないけど映画は良かったと思う

けっこう重い話だった

匂いたつような田舎のヌメヌメ泥臭い感じがたまらなく好き

出演者の演技が素晴らしい

s_k
s_kさん / 2014年3月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

原作の方がよかったなぁ

原作を読んで良かったので、少し期待して観た。
細かい説明の無いところが好きだったが、なんと鳥居をくぐらない説明をしっかりしている…そこが引っかかった。
そこは説明されない方がいいのに

父親にはもっと圧倒的なものが欲しかった。原作ではもっとどうしようもない力を感じた。

字ズラだと想像出来なかったところがしっかり重なった。

基本的には全体的に原作を再現できていた。

チヌテ
チヌテさん / 2013年12月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

昭和の時代の頃の日活ロマンポルノ?

まだ男尊女卑だった昭和から平成の頃 とんびは鷹を産まない。悪いと思っても親子は似ちゃう芸術か猥褻か大島渚の世界の様でした!!!

ゆたぼー
ゆたぼーさん / 2013年11月17日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

光の見える余韻が…

水・竿・うなぎ・灰色…
少ない要素で、圧倒的閉塞感を描き出したのは流石青山監督です!

半分聞き取れずの剥き出しの方言も。
異様な輝きの光石研と、枯れの魅力の田中裕子の素晴らしい演技で脳内補完バッチリ。
なにより…女は強い!と噛み締める一本でした。

とにかく「目力」に納得させられる作品。
生々しく、息苦しく。
でももがいて…救われる、いやそのはず。

軽いか、お高いかの邦画が多い中。
派手さは無くとも観るべき作品の手本だと思います。

好きこそモノのヘタレなれ
好きこそモノのヘタレなれさん / 2013年11月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いろいろよかった ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

 田中裕子の片腕マシンおばさんぶりに魂消た。

 木下美咲ちゃんのおっぱいがとても可愛らしくて、すごく好きになってしまった。顔やスタイル、演技が素晴らしかった。彼女には出世して欲しい。原作の意味合いではもっと多分ブスな役柄なのだろう。

 青山監督がこのような人間味あふれる映画を作って驚き、ファンになった。

古泉智浩
古泉智浩さん / 2013年10月8日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 悲しい 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

22件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi