ラット・キング
ホーム > 作品情報 > 映画「ラット・キング」
メニュー

ラット・キング

解説

オンラインゲームを題材に描くサスペンススリラー。女子高生ユリは、オンラインゲームを通じて知り合った友人ニキから、与えられた5つの課題を現実世界でクリアしていくというゲームの存在を知る。ニキの忠告を無視してそのゲームに手を出したユリは、次第にゲームにのめりこんでいき、学校にも行かなくなってしまう。ユリが着実に課題をクリアしていく一方、ニキはユリに代わって学校へ行ったり、ユリの彼氏とデートをしたりしていたが……。最新のフィンランド映画5作品を一挙上映する「フィンランド映画祭2012」で上映。

スタッフ

監督
ペトリ・コットビチャ
脚本
ペトリ・コットビチャ
撮影
ミカ・オラスマー

キャスト

作品データ

原題 Rat King
製作年 2011年
製作国 フィンランド・エストニア合作
上映時間 90分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi