キャリー
ホーム > 作品情報 > 映画「キャリー」
メニュー

キャリー

劇場公開日 2013年11月8日

解説

1976年にブライアン・デ・パルマ監督、シシー・スペイセク主演で映画化されたスティーブン・キングの同名小説を、クロエ・モレッツ主演で再映画化。超能力を秘めた内気な少女キャリーが引き起こす惨劇を描くサイコサスペンスで、「ボーイズ・ドント・クライ」のキンバリー・ピアース監督がメガホンをとった。地味で冴えない高校生のキャリーは、学校では笑い者にされ、家では狂信的な母親に厳しく監視され、孤独で鬱屈した日々を送っていた。やがて、学校の人気者トミーとプロムパーティに参加することになり、母親の反対を押し切ってパーティにでかけたキャリーだったが……。

作品データ

原題 Carrie
製作年 2013年
製作国 アメリカ
配給 ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
上映時間 100分
映倫区分 PG12
オフィシャルサイト  

DVD・ブルーレイ特集

映画ファンなら間違いなく気になってるはずの現代版「キャリー」映画.com、映画ライター、映画ファンが見て──3つの視点で斬る!
DVD・ブルーレイ特集

 ホラー映画の金字塔「キャリー」が、クロエ・グレース・モレッツ主演で現代によみがえった。見た者の心に深いトラウマを残した伝説のホラー映画が、3月12日にブルーレイ&DVD化を迎える現代版「キャリー」でどのように生まれ変わったのか。映画ファンなら間違いなく気になっているはずのこの疑問に、映画.com、映画ライター、そして鑑賞済みの映画ファンがそれぞれの視点で答えた! DVD・ブルーレイ特集

インタビュー

キャリー熱演のクロエ・モレッツ、血まみれ現場で得た「大きな安心感」 その理由は?
インタビュー

希代の美少女ヒロイン“ヒット・ガール”を演じた「キック・アス」から3年。同世代の若手女優では、頭ひとつ抜きん出た人気と実力でハリウッドを席巻するクロエ・モレッツが、主演最新作に選んだのはホラーの帝王、スティーブン・キングの処女作を37...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

ムッチリ健康体で超能力を楽しむ、デ・パルマ版とは真逆のキャリー
キャリーの映画評論・批評

ここ数年、クロエ・グレース・モレッツ嬢のローティーンからハイティーンへの肉体変容の加速ぶりにハラハラし、孫のあまりな成長に目を細める好々爺(好色爺ではありません)の気持ちで彼女の出演作を見つづけてきた。すべての始まりはいうまでもなく「...キャリーの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.1 3.1 (全85件)
  • うん、文句なし 文句なしに面白い! クロエちゃんの演技力を感じさせてくれる映画でもある。 本作はホラー映画らしいけどそんなに怖くもなかった! 超能力に目覚める的な映画かなー オレ結構、超能力に目覚める映画好きなんよ ...続きを読む

    リョウ リョウさん  2016年4月30日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • ちょっとB級ホラーっぽい テンポよく話が進んで面白かったのですが、何か物足りなかった。絶望感と恐怖があまり主人公から感じられなかったことか…? 因みに恥ずかしながら、リメイク元のキャリーはまだ見ていなかった…。キューブリ... ...続きを読む

    にゃんた にゃんたさん  2016年4月25日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 怖くない 思うにオリジナルのキャリーはCGを使わずに超能力を描いたから怖く語り継がれてるのであって、今作はストーリーも薄くプロムのシーンも今やCGで超能力を描くなんて普通の事だから何の怖さもなく、こんなも... ...続きを読む

    奥嶋ひろまさ 奥嶋ひろまささん  2016年1月10日  評価:2.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

キャリー (字幕版) キャリー(2013)/吹替
キャリー (字幕版) キャリー(2013)/吹替
2014年3月3日 2014年3月12日
¥300 ¥500
iTunes ビデオパス
※au IDが必要
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi