ビーツ、ライムズ・アンド・ライフ ア・トライブ・コールド・クエストの旅
ホーム > 作品情報 > 映画「ビーツ、ライムズ・アンド・ライフ ア・トライブ・コールド・クエストの旅」
メニュー

ビーツ、ライムズ・アンド・ライフ ア・トライブ・コールド・クエストの旅

劇場公開日

解説

「ジャングル・ブラザーズ」「デ・ラ・ソウル」と並び、アメリカのヒップホップ界に革命をもたらした4人組ヒップホップグループ「ア・トライブ・コールド・クエスト(ATQC)」のドキュメンタリー。1990年にデビューし、カラフルなビジュアルとサウンド、既成概念を打ち破る発想で多くの支持を受けたATQCだったが、5枚目のアルバムを発表した98年に解散する。それから10年後の2008年に行われた再結成ツアーに密着し、メンバーへのインタビューなども敢行。ATCQの歴史を深く掘り下げていく。TVドラマ「フレンズ」や映画「最後の恋のはじめ方」で知られ、自らATCQのファンであることを公言する俳優のマイケル・ラパポートが監督を務めた。

作品データ

原題 Beats Rhymes & Life: The Travels of a Tribe Called Quest
製作年 2011年
製作国 アメリカ
配給 トランスフォーマー
上映時間 97分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

他のユーザーは「ビーツ、ライムズ・アンド・ライフ ア・トライブ・コールド・クエストの旅」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi