ミオとミラミス 勇者の剣
ホーム > 作品情報 > 映画「ミオとミラミス 勇者の剣」
メニュー

ミオとミラミス 勇者の剣

解説

スウェーデンの児童文学作家アストリッド・リンドグレーンの名作「ミオよわたしのミオ」を実写映画化した冒険ファンタジー。意地悪な義両親に引き取られてつらい毎日を送っていた少年ボッセは、ある晩、精霊に導かれて「はるかな国」へとたどり着く。その国の王様である実の父親と再会を果たし、王子ミオとなったボッセは、人々を苦しめる暗黒の騎士カトーを倒す旅に出る。主人公の親友役に子役時代のクリスチャン・ベール。

作品データ

原題 Mio min Mio
製作年 1987年
製作国 スウェーデン・ノルウェー・ソ連合作
上映時間 96分

他のユーザーは「ミオとミラミス 勇者の剣」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi