もういいかい ハンセン病と三つの法律
ホーム > 作品情報 > 映画「もういいかい ハンセン病と三つの法律」
メニュー

もういいかい ハンセン病と三つの法律

劇場公開日

解説

明治から昭和にかけ、ハンセン病患者に対して国が行った隔離政策などの実態を描いたドキュメンタリー。「癩予防ニ関スル件」(1907年)、旧「癩予防法」(1931年)、 「(新)らい予防法」(1953年)の3つの法律により、ハンセン病患者は療養所という名の収容施設に隔離させられる。子孫断絶を強いる断種・堕胎や園内労働による身体の障害など、療養所内で何が行われ、入所者がどのような生活を送っていたのかを、多くの証言に基づき明らかにし、100年にわたるハンセン病の歴史を描く。

スタッフ

監督
製作
鵜久森典妙
脚本
川島信治
高橋一郎
撮影
原ひろし
語り
鈴木瑞穂

キャスト

作品データ

製作年 2012年
製作国 日本
上映時間 143分
オフィシャルサイト  

他のユーザーは「もういいかい ハンセン病と三つの法律」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi